HYPER SBIを使った日経225先物取引でスピード注文が可能に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBI証券にはHYPER SBIという株取引と日経225先物取引に対応したトレーディングソフトがあります。

HYPER SBIはwindowsのパソコンにインストールして使うトレーディングソフトです。

2016年11月26日に、このHYPER SBIに「日経225先物取引のスピード注文」機能が追加されました。

設定画面で、建玉の返済順序などをあらかじめ登録しておくと、「売り」または「買い」の最良気配(発注)ボタンを最短ワンクリックするだけで発注ができます。

HYPER SBIにおける「日経225先物取引のスピード注文」は、こんな画面になっています。SBI証券のウェブサイトから抜粋した画像です↓

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_005

気配値をリアルタイムで確認しながら【売り】ボタンか、【買い】のボタンをクリックすることで、株の注文ができます。

「日経225先物取引のスピード注文」では、あらかじめ条件を指定しておくことで、成行注文指値注文の両方を使うことができます。

右の赤いボタンに表示されているのは、この銘柄の売り気配値です。この画面だと「17430円で売気配が541枚ある」ことを示しています。

なので、例えば、あらかじめスピード注文の設定を「発注単位を1枚の指値注文」にしておけば、右の赤いボタンをクリックすることで、「17430円の1枚の指値注文」を発注することが可能です。

また、SBI証券の日経225先物取引では、2016年11月26日から、特殊注文・逆指値の期間指定が可能になりました。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~

物・オプションの注文がより快適に!特殊注文、逆指値の期間指定やHYPER SBIのスピード注文等に対応!

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_001

▼お知らせ

特殊注文、逆指値の期間指定とHYPER SBIでのスピード注文は11月26日にサービスリリース予定です。
オプション・ランキングは12月3日にサービスリリース予定です。

先物・オプションの注文がより快適に!多くの方にご要望をいただいた特殊注文、逆指値の期間指定やワンクリックで注文が完了するHYPER SBIでのスピード注文、銘柄選択の参考になるオプション・ランキングに対応!先物・オプション注文がより快適になる機能を一斉追加!ぜひ、この機会にSBI証券の先物・オプションをご検討ください!

▼サービスリリースのポイント

1・特殊注文・逆指値の期間指定が可能に!(11/26:リリース予定)

2・HYPER SBIでスピード注文が可能に!(11/26:リリース予定)

3・スマホアプリでオプション銘柄のランキングが確認可能に!(12/3:リリース予定)

1・特殊注文・逆指値の期間指定が可能に!

お待たせしました!多くの方にご要望をいただいた特殊注文・逆指値での期間指定注文が利用可能に!通常注文同様、注文発注時に注文有効期間を選択すれば、指定日まで注文が有効になります。HYPER SBIやスマホアプリ等のチャネルに対応!知らなきゃ損の便利な注文方法をぜひ、ご利用ください!

 ~~中略~~

注文画面での期間指定注文の設定方法

▼先物・オプションPC専用サイト

先物・オプションのPC専用サイトで特殊注文・逆指値の期間指定をする場合は、有効期間の枠内にある「期間指定」、または「最終日まで」のいずれかを選択してください。

期間指定したい場合は、期間指定のラジオボタンをチェックし、入力欄に期限を入力いただくか、入力欄横にあるカレンダー画像をクリックするとカレンダーが立ち上がりますので、指定したい期日をご選択ください。

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_002

▼HYPER 先物・オプションアプリ

HYPER 先物・オプションアプリで特殊注文・逆指値の期間指定をする場合は、有効期間の枠内にある「期間指定」、または「最終日」のいずれかを選択してください。

期間指定したい場合は、期間指定のボタンをタップすると期間を選択するドラムロールが表示されますので、指定日を選択し、設定ボタンをタップいただくと設定が完了いたします。

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_003

2・HYPER SBIでスピード注文が可能に!

スマートフォンアプリや先物・オプションPC専用サイトで提供し、ご好評いただいているスピード注文がHYPER SBIでも利用可能に!ワンクリックで注文が完了するため、簡単に注文いただけます!また、オートネッティング注文を利用すれば、発注時の建玉状況を元に、新規・決済の判定を自動で行う発注が可能に。

▼HYPER SBIでのスピード注文画面の立ち上げ方

HYPER SBIの商品選択メニューから「先物OP」を選択。先物・オプションメニューから「スピード注文」を選択いただくと先物・オプションのスピード注文画面が立ち上がります。

または「Ctrl+F」でも先物・オプションのスピード注文画面を立ち上げる事が出来ます。

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_004

▼先物・オプションスピード注文の利用方法

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_005

 ~~中略~~

3・スマホアプリでオプション銘柄のランキングが確認可能に!

スマホアプリにオプション銘柄のランキング機能を追加!オプションは銘柄数が多く、どのオプションを取引すればよいのかという疑問にランキング機能でお答えします!ランキングではオプション価格の「値上がり率」、「値下がり率」や出来高上位、売買代金上位、IVの変化率などをご確認いただけます!

▼オプション・ランキングの確認方法

sbi_sakimono_chumon_kaizen_201611_006

~~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

SBI証券のiDeCoで投資を行うメリットとは

SBI証券の「HYPER 株アプリ」を使った感想【レビュー】

SBI証券の「HYPER 先物オプションアプリ」を使った感想 【レビュー】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする