イオン銀行からSBI証券へ即時入金が可能になりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月22日、イオン銀行の銀行口座から、SBI証券の証券取引口座に即時入金ができるようになりました。

イオン銀行の銀行口座で「WEB即時決済サービス」を利用できるように設定している人は、SBI証券の証券取引口座に即時に入金できます。

この即時入金サービスは、「買付余力への反映が即時」であることも長所ですが、振込手数料が無料というメリットもあります。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

イオン銀行 即時入金サービス開始!入金がさらに便利に!

お手持ちの銀行口座からSBI証券の口座へ、リアルタイムで振込いただける「即時入金サービス」がますます便利になります。

2017/8/22(火)より、「イオン銀行」をご利用のお客さまも、「即時入金サービス」を利用してリアルタイムかつ無料で振込いただけるようになりました。

イオン銀行が加わったことにより、「即時入金サービス」がご利用いただける銀行は13銀行と広がり、より多くのお客さまに便利な「即時入金サービス」をご利用いただけるようになります。

※イオン銀行の口座をお持ちのお客さまなら、どなたでもご利用いただくことができます。

▼即時入金サービスのメリット

  1. 銀行からの振込がリアルタイム!
  2. 振込手数料は無料!
  3. ほぼ24時間ご利用可能!※

※システムメンテナンス中はご利用いただけません。

▼イオン銀行からの即時入金サービスの概要

振込手数料 無料(当社負担)
買付余力への反映 即時
利用可能時間

24時間

※定期・臨時システムメンテナンス中はご利用いただけません。

入金方法

「入出金・振替」>「即時入金」画面から各銀行の振込指示画面へお進みいただき、「イオン銀行 WEB即時決済サービス」をご利用ください。

スマートフォンサイトとSBI証券 株アプリからもご利用いただけます。

利用可能チャネル インターネット(パソコン、スマートフォン)
振込限度額 1,000万円/日(1,000円以上)

※お振込の際は、必ず当社口座名義と同一の銀行口座名義でログインをしてお手続きください。当社未成年口座の場合も、未成年ご本人の銀行口座名義でログインしてお手続きください。当社口座名義と異なる名義の銀行口座からのお振込手続きは、入金処理が行われません。その場合は、お客さまにて組戻しをお願いいたしますが、組戻し手数料はお客さまのご負担となりますのでご了承ください。

※法人のお客さまはご利用できません。

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

イオン銀行ですが、手数料無料で即時入金ができる証券会社が多いため、個人投資家にとってはなかなか使い勝手のよい銀行です。

なお、イオン銀行では「イオンカードセレクト・キャッシュ+デビットカード」を持っている人は、普通預金の金利が年率0.1%に優遇されます。

またイオンカードセレクトを持っていればイオン系列の店舗におちて買い物でポイントが付きやすくなるので、近所にイオンモールやマックスバリュのようなイオン系列のスーパーがある方にとっては、カードを所有していれば便利でしょう。

▼関連記事

「SBI証券 株アプリ」を使った感想【レビュー】

SBI証券、アクティブプランの株式手数料を改定。約定10万円以下の手数料を無料化

SBI証券と住信SBIネット銀行における「外貨入出金サービス」の解説

現在、株の夜間取引ができるのはSBI証券だけです【PTS】

SBI証券、全ての気配値情報が閲覧できる「全板」サービスに無料利用条件を追加

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする