「おはぎゃあ」とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

geraku_shock_illust_thumbnail_top

  • おはぎゃあ
  • 【同義語:おはぎゃー、おはぎゃあああ】

「おはぎゃあ」とは「おはよう」と悲鳴の「ぎゃー」を組み合わせた言葉です。

投資家が朝起きた時に、急落した相場を目の当たりにして発する悲鳴です。株価の下落幅が多いほど、「おはぎゃあああ」といったように最後の「あ」の数が増える傾向があります。

▼用例

「おはぎゃあああ! 今朝の株価下げすぎ。めちゃくちゃ損した」

▼補足

「おはぎゃあ」がネット上の掲示板やSNSなどでよく使われるタイミングですが、一例としてはニューヨークダウ(ダウ平均株価)が暴落した日の翌朝です。

ニューヨークダウが暴落すると日経平均株価がつられて下落することが多いのですが、そうなると個別銘柄の株を保有している個人投資家の含み損が増える可能性が高まるからです。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする