マネックス証券で投資信託の買付が100円から可能に【2017年7月10日より】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券が2017年7月10日から、投資信託の最低購入金額及び投信積立の最低申込金額を従来の10,000円(一部投資信託は1,000円)から100円に引き下げます。

簡単にいうと、投資信託を100円から買えるようになります。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

投資信託の購入・積立が100円から可能に

配信日:2017年6月21日

マネックス証券では、2017年7月10日(月)付のお申込み受付分(予定)より、投資信託の最低購入金額および投信積立の最低申込金額を引き下げます。

投資信託の購入や積立が100円からお申込みいただけるようになりますので、これから資産形成を目指す若年層や子育て世代の方にも嬉しいお知らせです。

投資信託の通常購入が100円から

投資信託の通常購入の際は、これまで10,000円(一部投資信託は1,000円)からお申込みを受付けておりましたが、引き下げ後は原則100円からお申込みいただけるようになります。

投資信託ご購入の経験がない方も、気軽に始めていただくことができます。

投信積立も100円から

マネックス証券のお取引口座(MRF・お預り金)からの積立は、一部投資信託を除き、これまで1,000円からお申込みいただけましたが、引き下げ後は原則100円からお申込みいただけるようになります。

また、他の金融機関口座からの積立(ウェブかんたん銀行つみたて、銀行de自動つみたて)については、一部投資信託を除き、10,000円からお申込みいただけましたが、引き下げ後は原則1,000円からお申込みいただけるようになります。

▼引き下げ後の申込単位および各種積立サービス概要

※ 各種積立サービスの詳細は、投信積立のルール・約款をご覧ください。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

ちなみに、今年の5月以降に下記の4社が、投資信託の「最低買付単位」を100円に引き下げすることを発表しています。

SBI証券は投資信託の金額買付については、2017年5月25日発注分から最低買付単位を100円に引き下げました。

また、同社は投信の積立買付については、2017年7月初旬に最低買付単位を100円に引き下げる予定であると発表しています。

他社の引き下げを受けて、マネックス証券は、投信の最低買付単位を100円に引き下げることを決定したと思われます。

▼関連記事

マネックス証券、投資信託の積立サービスを開始

マネックス証券、投資信託申込手数料 実質0円キャンペーン実施

岡三オンライン証券、投資信託の購入時手数料を実質無料化

GMOクリック証券が投資信託の取扱開始【2017年3月より】

楽天証券、年間損益計算・確定申告サポートの対象商品を拡充

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする