マネックスアドバイザー提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月25日、マネックス証券が新しいロボアドバイザーサービスである「マネックスアドバイザー」の提供を開始しました。

マネックスアドバイザーのサービスを利用すると、投資に関する5つの質問に答えるだけで、ETF(上場投資信託)を使った運用プランを提案してくれます。

その運用プランにしたがって積立投資を行えば、国際的な分散投資ができます。

よって、マネックスアドバイザーは「日本以外の海外の株式市場にも投資したい。けれどやり方がわからない」といった初心者の人向けのサービスといえるでしょう。

マネックスアドバイザーのサービス利用料は年率0.3%(税別)です。その他にETFの信託報酬が徴収されるので、全体のコストは年率0.5%~0.6%になりそうです。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

マネックスアドバイザー提供開始のお知らせ

配信日:2017年10月5日
更新日:2017年10月25日

2017年10月25日(水)より、ブラックロック・ジャパン株式会社(以下「ブラックロック」)が提供する国内ETF「iシェアーズ ETF東証上場シリーズ」を利用したポートフォリオ(資産構成)運用をサポートするロボアドバイザーサービス「マネックスアドバイザー」の提供を開始します。

国内ETFを対象としたロボアドバイザーサービスの提供は、主要オンライン証券で初めて(※1)です。

また、本日より2018年3月31日(日)までマネックスアドバイザーのサービス利用料が無料となるキャンペーンを実施しております。ぜひこの機会に、国内ETFでの資産運用をはじめてみませんか?

「マネックスアドバイザー」とは?

 ~~中略~~

▼「マネックスアドバイザー」の5つの特長

1.プロの市況見通しが反映できる!適宜可能な運用プランの見直し

「マネックスアドバイザー」は、マーケットの状況にあわせて適宜、利用者独自の見通しを反映した運用プランへ見直しをすることができます。運用プランを見直すための参考情報として、ポートフォリオに組み入れられた資産に関連するニュースやブラックロックをはじめマーケットの専門家が解説する見通し情報などを「マネックスアドバイザー」サービス内で確認できます。

加えて、投資初心者の方や自身で見通しを立てづらい方には、専門家の市況見通しを反映することも可能です。マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木隆が毎月第2水曜日に配信している「マーケットの歩き方」、ブラックロックが毎月提供する「マネックスアドバイザー」専用レポート「BLACKROCK OUTLOOK」で解説された各アセットクラスや為替の見通し情報を元に構成されたポートフォリオを見直し運用プランとして反映できます。

2.全国の金融機関口座からも積立可能!「スマート積立」機能搭載

全国の金融機関口座(※2)からの積立にも対応する「スマート積立」機能を搭載しました。毎月、目標ポートフォリオと保有ポートフォリオを比較し、お客様が設定した買付金額内にて最適な買付銘柄と数量を積立てていくことができます。資産配分を目標ポートフォリオに近づけるように注文するため、リバランス効果を得ることもできます。

3.業界最安水準!サービス利用料(※3)は年率0.3%(税別)

サービス利用料(※3)は運用残高に対して年率0.3%(税別)と、国内で提供されているロボアドバイザーサービスの中では業界最安水準(※4)です。

4.少額から始められる!初回設定金額は5万円から、追加投資は毎月1万円から

初回設定金額は、5万円から、追加の買付や積立投資は1万円から行うことができるため、少額でポートフォリオ運用を始めることができます。

5.低コストでの国際分散投資を実現!
「iシェアーズETF東証上場シリーズ」を対象としたポートフォリオ運用の実現

運用する銘柄として、世界最大級の資産運用会社であるブラックロック・グループが提供しているiシェアーズETFを活用します。
iシェアーズETFは、株式や債券だけでなくコモディティやREITなど幅広い資産クラスを対象にするETFを揃えており、世界のETFの純資産残高の約37%を占めています(※5)。

「マネックスアドバイザー」では、iシェアーズETFの中でも「iシェアーズETF東証上場シリーズ」の国内ETFを投資対象としています。2017年8月25日、2017年9月28日に東京証券取引所に上場したばかりの銘柄も含めた7銘柄のETFにより、低コストで円で取引する国際分散投資を実現できます。

「マネックスアドバイザー」サービスイメージ

保有残高が確認できる「マネックスアドバイザー」トップ画面

運用プラン見直し画面

買付時の注文内容確認画面イメージ

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

国際分散投資の運用プランを提案してくれるロボアドバイサーサービスは、今のところ、他社のものだと年率1.0%程度のサービス料がかかる証券会社が多くなっています。

マネックスアドバイザーの全体のコストは年率0.5%~0.6%になると思われるので、ロボアドバイザーに興味がある個人投資家の中で、コストに敏感な人の注目を集めるかもしれません。

▼関連記事

マネックス証券、「ゼロ投信つみたて」を開始。投信積立が実質手数料無料に

マネックス証券で投資信託の買付が100円から可能に

ウェルスナビに30万円入金して運用、3ヶ月の経過報告

SBI証券、テーマ投資サービスの「S株 Now!」開始

松井証券、ポートフォリオ提案サービス「投信工房」をリリース

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする