マネックス証券、投資信託申込手数料 実質0円キャンペーン実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券が2017年6月1日から「投資信託申込手数料実質0円キャンペーン」を実施しています。

2017年6月1日から7月31日の間に、同社の証券取引口座で投資信託を購入し、マネックス証券のウェブサイトからキャンペーンにエントリーすると、期間中の投資信託の申込手数料(販売手数料)が全額キャッシュバックとなります。

NISA口座での投資信託の買付も、申込手数料キャッシュバックの対象となります。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

【予告】投資信託申込手数料実質0円キャンペーン

配信日:2017年6月1日

日頃のご愛顧に感謝を込めて。この夏、マネックス証券から嬉しいお知らせです。

投資信託(ファンド)の申込手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施します(一部ファンドは対象外です)。本キャンペーンでは、投信積立、NISA・ジュニアNISAも対象となりますので、これから資産形成をお考えの方も積極的にご参加ください。

当社取扱いファンド数は2017年5月に1,000本を超えました。今後もマネックス証券は、商品・サービスの充実に努め、全力でお客様の資産運用を応援いたします。

この機会にマネックス証券の投資信託をぜひご検討ください。

▼キャンペーン概要

対象期間

2017年6月1日(木)~2017年7月31日(月)(約定日ベース)

※エントリーは2017年5月26日(金)から可能です。

内容 対象期間中に投資信託をご購入いただき、本キャンペーンにエントリーいただいたお客様に、もれなく申込手数料(販売手数料)を全額キャッシュバックいたします。
キャッシュバック

2017年8月下旬に証券総合取引口座に入金いたします。

対象商品

下記対象外ファンドを除く、当社でインターネットにて購入可能な全投資信託

<対象外ファンド>

・ 楽天日本株トリプル・ベアIII

・ 楽天日本株トリプル・ブル

・ 楽天日本株4.3倍ブル

・ 楽天日本新興市場株ダブル・ブル

・ SBI 日本株3.7ベア

・ SBI 日本株3.7ブル

・ 新光Wブル日本株オープンIII

・ 新光Wベア日本株オープンIII

・ WTI原油先物ファンド(ロング・ポジション)

・ WTI原油先物ファンド(ショート・ポジション)

・ 日本トレンド・セレクト ハイパー・ウェイブ

・ 日本トレンド・セレクト リバース・トレンド・オープン

ご注意
  • キャンペーン期間中に本キャンペーンにエントリーしていただく必要があります。エントリーボタンよりお申込みください。なお、キャンペーン期間中はいつでもエンリーが可能です。
  • NISA口座(ジュニアNISA口座、課税未成年者口座も含みます。)でのお取引も対象となります。
  • 積立によるご購入も対象となります。
  • 申込手数料にかかる消費税額相当分もキャッシュバックの対象となります(小数点以下切り捨て)。
  • スイッチング手数料も対象となります。
  • 国内非営業日やファンド休業日により、期間中にお申込みができない場合がありますので、あらかじめ各ファンドのファンド概要等でご確認ください。
  • ETFやREITなどの上場投資信託、外国籍投資信託、外貨建てMMFは対象外です。
  • キャッシュバック時に証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

トレードステーションの日本株版を使った感想

マネックス証券のトレードステーションが手数料を改定

トレードステーションにて「トレステ デビュー応援プログラム」実施中

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

米国株の取引ができるネット証券3社の比較

米国株版のトレードステーションのスマートフォンアプリが登場

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年6月30日まで口座開設とFX取引で、現金3000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする