GMOクリック証券が投資信託の取扱開始【2017年3月より】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOクリック証券が2017年3月27日から、投資信託の取扱いを開始すると発表しました。

今までGMOクリック証券の証券取引口座で投資信託を買うことはできませんでした(ETFの売買はできます)。

しかし、2017年3月からGMOクリック証券の口座を持っている人は、投資信託の売買が可能になります。2017年3月27日から取引可能になる投資信託は、低コストで積立に向いている人気の投資信託43本になるということです。

以下、GMOクリック証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

2017年02月23日

GMOクリック証券
ワンコインから少額積立可能な投資信託の取扱開始
~販売手数料0円の厳選された43ファンドを提供~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、2017年3月27日(月)より、投資信託の取扱いを開始することを決定しましたので、お知らせいたします。

当社は、金融サービスをもっと使いやすく、もっとリーズナブルにすべく、2006年5月よりオンライン証券取引サービスの取扱いを開始して以来、業界最安値水準の手数料と利便性を追求してまいりました。この度、お客様の長期的な資産運用の選択肢の一つとして、約6,000本の投資信託の中から低コストで積立に向いている人気の投資信託43本を厳選し、商品ラインナップに追加いたします。

■運用会社 (予定) 五十音順
・アセットマネジメントOne株式会社
・大和証券投資信託委託株式会社
・大和住銀投信投資顧問株式会社
・ニッセイアセットマネジメント株式会社
・ブラックロック・ジャパン株式会社
・三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
・三菱UFJ国際投信株式会社
・レオス・キャピタルワークス株式会社
※取扱いファンドの詳細は、後日、当社ホームページにてご案内いたします。

~~以上、GMOクリック証券のウェブサイトからの抜粋~~

なお、GMOクリック証券では、「貯金のかわりに投資を始めたいけど、投資信託は商品が多くて選べない」という質問に対して下記のように回答しています。

 「A.
GMOクリック証券では、各カテゴリのおすすめ商品のみ販売します。そのため、膨大な本数の中から投信を選ぶ手間はいりません。」

というわけで、当面は厳選した投資信託を販売していく方針のようです。

多種多様な投資信託を扱っている証券会社もそれはそれでよいのですが、GMOクリック証券のように数をしぼった投資信託の提案をしてくれる証券会社は業界に一社くらいあってもいいんじゃないでしょうか。数が少ない方が選びやすいという個人投資家もいると思われますし。

▼関連記事

GMOクリック証券、現物株取引「最大3ヶ月間」手数料無料キャンペーン実施中

会社四季報を無料で読むことができる証券会社

フル板を無料で使える証券会社 (比較あり)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする