松井証券の携帯向け株取引サイトがニンテンドーDSやPSPに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券が5月17日に携帯電話向けの株取引サイトをリニューアルすると発表しました。

リニューアル後のモバイルサイトでは、ニンテンドーDS、PSP、iPod touchの無線LAN機能を使って株取引ができるようになるとのことです。

以下、松井証券のウェブサイトのPDFからの抜粋です。

平成20年5月14日
各 位

東京都千代田区麹町一丁目4番地
松井証券株式会社
代表取締役社長 松井 道夫
(東京証券取引所第一部:8628)

モバイル一般サイトリニューアルについて
~ ニンテンドーDS、PSP、iPod touchでも利用可能に ~

松井証券は、平成20年5月17日(土)にモバイルの一般サイトをリニューアルいたします。また、あわせてモバイルトレードをニンテンドーDS、PSP、iPod touchでも利用可能といたします。

携帯通信のブロードバンド化、パケット通信の定額制普及、検索エンジンの発達など、昨今の携帯端末の通信機能は著しく向上しており、株式取引においても、携帯端末はパソコン並のトレーディングツールへと進化しています。

現在、松井証券で株式取引を行っているお客様のうち、約27%超2が携帯電話を利用しており、どこへでも持ち運び可能な携帯端末は株式取引に不可欠なツールとなりました。

松井証券では、従来より、携帯端末をパソコンの補完ツールから脱却させ、携帯端末だけでサービスが完結するよう、様々な施策に取り組んでまいりました。

平成17年10月には、パソコンを保有していなくてもモバイルトレードを行うことができるよう、携帯専用口座を導入いたしました。

そして、このたび当社のモバイル一般サイトをリニューアルし、抜本的な見直しを行いました。Q&A・ヘルプ機能を充実させるなど、一般サイトで見ることができる情報やコンテンツを大幅に増やしました。

また、自社サービスの特長をわかりやすく説明するなど、初めての方にもわかりやすいサイトになるよう配慮いたしました。

一方、携帯電話以外の持ち運び可能な通信ツールとして、ニンテンドーDS、PSPなどのゲーム機が普及してきており、日本国内の普及台数でみると、これらは携帯電話にも引けをとらない状況です。

そこで、様々なチャネルに対応するため、モバイル一般サイトのリニューアルにあわせて、ニンテンドーDS、PSP、iPod touchでもモバイルトレードを利用可能にいたしました。

これにより、今まで株式取引の経験がなかったお客様もより簡単にモバイルトレードをご利用いただけると考えております。

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

以上

*1:推奨環境に追加されるニンテンドーDS、PSP、iPod touchは、無線LANを使って接続を行います。なお、ニンテンドーDSではインターネットに接続するためのソフト「ニンテンドーDSブラウザーTM」を購入する必要があります。

*2:平成20年4月の月間取引人数に占める携帯電話経由の取引をした人数の比率

【補足】モバイル一般サイトリニューアルのポイント
<トップページ>
1 コンテンツのリッチ化
色や画像などでメリハリをつけてコンテンツをわかり
やすくするとともに、携帯専用のコンテンツを追加。
􀁺 待受画像
􀁺 携帯ゲーム
􀁺 便利な機能一覧

2 情報の追加
これまで携帯からは見ることができなかった
情報や機能を追加
􀁺 ハイスピードαの使い方
<ハイスピードαの使い方>
􀁺 国内指数チャート
􀁺 ネットストック取引情報
􀁺 銘柄登録ランキング
􀁺 「友人へ知らせる」機能
􀁺 FAQ

■ネットストック取引情報
株売買代金上位/株売買状況/直近5日間株売買上位/
株出来高上位/株売買手口シェア上位/株売買平均単価/
プット・コールレシオ/信用取引状況

3 初めての方向けコンテンツの充実
初めての方でもわかりやすいコンテンツを追加
􀁺 初めての証券取引
<タイプ別証券取引>
􀁺 証券取引Q&A
􀁺 証券用語集
􀁺 タイプ別証券取引
􀁺 初めての株式取引
􀁺 初めての先物取引
􀁺 初めてのFx

■初めての先物取引
先物取引とは?/先物取引の魅力/先物取引のメリット

■初めてのFx

Fxとは?/Fxの魅力(時間、レバレッジ、サポート、他)

今回の松井証券の施策は、ニンテンドーDSやPSPを無線LANでインターネットに繋げている方には朗報かもしれませんね。無線LANは携帯電話と違ってパケット通信料がかかりませんから。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする