パソコン版のマネックス・マーケットステーションに「2WAY注文機能」が追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券では「マネックス・マーケットステーション」という株取引と日経225先物取引用のトレーディングツールが無料で使用できます。

さて、このマネックス・マーケットステーションですが、2014年7月22日に株式取引の新しい注文方法として「2WAY注文」機能が追加されました。

「2WAY注文」では、アルタイム更新の最良気配を見ながら、ワンクリック(※)でスピーディーに発注可能です。返済注文もワンクリックでできます。

 ※注文確認画面を省略した場合

パソコン用のマネックス・マーケットステーションにおける「2WAY注文」はこんな画面になっています↓

marketstation_2way_20140722_001.png

「2WAY注文」ですが、これはFX取引をやったことがある方には説明しやすい発注方法です。「2WAY注文」は、FX取引におけるストリーミング注文によく似ています。

ストリーミング注文とは、リアルタイムで提示されている価格をクリックし、その瞬間での価格で取引をおこなう注文です。素早い注文ができます。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

マーケットステーションがパワーアップ!新しい注文画面も!

marketstation_2way_20140722_011.gif

株式取引そして先物・オプション取引の両方に対応したマネックス・マーケットステーションがパワーアップ!新しい注文方法やマネックストレーダーシリーズとの登録銘柄の共有が可能になるなど、ますます便利になりました!無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください。

株式取引の新しい注文方法「2WAY注文」が利用可能に!

株式取引の新しい注文方法として「2WAY注文」が利用可能になります。マネックス証券のPC用の株式トレーディングツールで「2WAY注文」が利用できるのはマネックス・マーケットステーションだけです!

■ 「2WAY注文」の特徴

・リアルタイム更新の最良気配を見ながら、ワンクリック(※)でスピーディーに発注可能
・建玉指定不要、返済もワンクリック

※注文確認画面を省略した場合

marketstation_2way_20140722_012.gif

マネックストレーダーシリーズとの登録銘柄の共有が可能に!

マネックス・マーケットステーションとマネックストレーダーシリーズとの間で、登録銘柄の共有が可能になりました!

marketstation_2way_20140722_013.gif

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

ちなみに、マネックス証券にはiPhoneやAndroidのスマートフォンで利用できる「マネックストレーダー スマートフォン」という株取引用のアプリがあります。利用料は無料です。

▼マネックストレーダー スマートフォンの関連記事

このスマートフォンやiPadで利用できる「マネックストレーダー スマートフォン」も、2014年7月22日から、2WAY注文機能が使えるようになっています。

iPhone版、iPad版、Android版のどれでも2WAY注文機能が利用可能です。

▼関連記事

マネックス証券のメリットとは

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

マネックス証券、米国投資情報『バロンズ拾い読み』の無料提供を開始

マネックス証券で米国株の特定口座対応が2013年12月16日から開始

未成年(20歳未満)でも株取引の口座を作ることができる証券会社

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする