楽天証券、スマートフォン専用サイトをリニューアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、当サイトで「楽天証券、iPhoneとAndroid向けウェブサイトをリリース」という記事を配信しました。

2011年6月6日、楽天証券がこのスマートフォン向けの株取引サイトをリニューアルしました。

6月6日から、下記の情報が、新たに閲覧できるようになりました。

  1. 国内株式決算発表情報
  2. 経済指標
  3. 投資情報ランキング(東証一部値上がり率、値下がり率)

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

楽天証券 スマートフォン専用サイト リニューアルのお知らせ

今回のスマートフォン専用サイトのリニューアルでは、スマートフォンをご利用のお客様からのご要望にお応えし、決算発表銘柄情報やレポート情報の提供を開始いたします。
また、各商品のご案内と各種キャンペーン情報を拡充いたします。

※各情報の詳細はPCサイトでご確認いただけます。

スマートフォンサイトURL https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/

リニューアルのポイント

1・マーケット情報の拡充

【リニューアルで追加となる新機能】
・国内株式決算発表情報
・経済指標
・投資情報ランキング(東証一部値上がり率、値下がり率)

トップページやマーケット情報のページからダイレクトに株価情報がご確認いただけます。
(銘柄名をタップするとPCサイトへ遷移します)
また、ご利用頻度の高い、リアルタイム指数情報に加え、国内株式決算発表や経済指標発表などの情報および東証一部値上がり率(値下がり率)ランキングなどの情報を配信いたします。

2・取扱商品情報の拡充
取扱商品のメリットや取引時間、手数料など、より深く商品のことが理解できるよう、コンテンツをボリュームアップ。
お客様の投資スタイルにあった商品をお選びいただくのにお役立てください。

3・使いやすいインターフェイス

トップページではページ上部からお客様のご利用頻度の高いマーケット情報を配信し、最新の情報をピックアップしてお届けいたします。また、総合口座からもFXや先物・オプションがお取引いただけるようになり、利便性が向上いたしました。

画面イメージ

↓クリックで拡大可能

rakutensmartphone20110607.jpg

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

私はiPhone4を持っているので、早速、楽天証券のスマートフォン専用サイトを使ってみました。

確かに、下記の情報を見ることが可能になっていました。

  1. 国内株式決算発表情報
  2. 経済指標
  3. 投資情報ランキング(東証一部値上がり率、値下がり率)

しかし、これらの情報を見ようとクリックすると、スマートフォン専用サイトからPCサイトに移動する仕様になっています。

PCサイトはデータ量が大きいので、無線LAN回線を使わないと閲覧するのが、ちょっとしんどいかもしれません。

▼関連記事

楽天証券、iPad専用の株式トレーディング・ツール『iSPEED for iPad』をリリース

iPhone対応の株取引用トレーディングツール【一覧表】

楽天証券、iSPEED for iPhone (iPhoneアプリ)をリリース

松井証券の「株touch」の紹介 iPhoneやiPod touch向けトレーディングアプリ

SBI証券、iPhone向けアプリ「SBI株取引」をリリース

iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」がリリース

マネックストレーダー スマートフォン Android版がリリース (iPhone版もあり)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする