楽天証券、投資信託 分配金再投資型コース取扱開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券が4月27日から投資信託の分配金再投資型コースの取扱いを開始すると発表しました。

分配金とは、投資信託の収益から投資家に直接還元される金額のことです。投資信託の運用で得られた収益は、投資信託の基準価格にも反映されていますが、決算期には、その期に得られた収益の一部が分配金として投資家に還元されます。分配金が配分されると、分配金の金額だけ基準価格が下がります。

分配金は株における配当のようなものだと考えればいいでしょう。

「分配金再投資型コース」とは、保有している投資信託から発生した収益分配金を、再びその投資信託へ自動的に投資するコースです。一度発生した分配金をさらに運用に回すことで、複利効果が期待できます。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~

投資信託 分配金再投資型コース取扱開始について
4月27日(日)より、日ごろからご要望の多かった投資信託の分配金再投資型コースの取扱いを開始することになりました。当初対応予定銘柄は122本となります。

■電子交付について
「分配金再投資型コース」をお申込になる場合は、「投資信託目論見書・運用報告書」 「取引報告書および外国証券内容説明書」「取引残高報告書」「投資信託積立取引約款」 の電子交付に同意いただくことが必要です。電子交付同意のお手続きがまだお済みでないお客様は、以下の手順に従って、お申込みください。

■電子交付同意の手続きをするには
楽天証券ホームページからウェブお取引ページにログイン後、「口座情報」→電子交付「電子交付同意状況」

■分配金再投資型コース・対象銘柄一覧

















































































































































































































































































































































































































委託会社名 ファンド名
ラッセル・インベストメント ラッセル 日本株式マルチ・マネージャー・ファンド(匠の輪)
ラッセル 外国株式マルチ・マネージャー・ファンド(ワールド・エキスパート)
新生ベストメント 新生・UTIインドファンド
新生・フラトンVPICファンド
新生・世界分散ファンド(複利効果重視型)
新生・世界分散ファンド(分配重視型)
新生・UTIインドインフラ関連株式ファンド
ブラックロック・ジャパン ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン
ブラックロック・ラテンアメリカ株式ファンド
インベスコ投信 インベスコ 欧州東方拡大株式ファンド
インベスコ アジア・インフラ・ファンド
JPモルガン JFアジア株・アクティブ・オープン
JFチャイナ・アクティブ・オープン
JPM ジャパン・ファンド(ココロジカル)
DIAMアセット DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム)
DIAM ワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)(世界家主倶楽部)
DIAM 世界インカム・オープン(毎月決算コース)(世界三重奏)
DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算コース)(ハッピークローバー)
DIAM 世界好配当株オープン(毎月決算コース)(世界配当倶楽部)
DIAM 世界6資産バランスファンド(フルコース)
DIAM 中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)
DIAM ワールド・グロース株・オープン(世界好成長倶楽部)
新日鉄グループ株式オープン
DIAM 資産形成ファンド(隔月決算型)(スマナビ)
DIAM 資産形成ファンド(1年決算型)(スマナビ)
シュローダー投信 シュローダー BRICs株式ファンド
シュローダー・エマージング株式ファンド(3ヵ月決算型)(かぶしき花子)
シュローダー・エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(毎月決算型)(さいけん太郎)
PCAアセット PCA 米国高利回り社債オープン
PCA 韓国株式オープン
PCA アジア・ソブリン・オープン
PCA グローイング・アジア株式オープン
ベアリング投信 アジア製造業ファンド
ドイチェ・アセット ドイチェ・ライフ・プラン30
ドイチェ・ライフ・プラン50
ドイチェ・ライフ・プラン70
DWS・グローバル・アグリビジネス株式ファンド
DWS新資源テクノロジー・ファンド(グローバル・シフト)
大和住銀投信 エス・ビー・日本債券ファンド(ベガ)
ユナイテッド投信 グローバル高配当プラス・ファンド(四半期決算型)(世界資産)
フィデリティ投信 フィデリティ・日本優良株・ファンド
フィデリティ・ワールド好配当株・ファンド
フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月決算型)
フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド(水と大地とエネルギー)
アクサ・ローゼンバーグ アクサIM 世界の創業者ファンド(1年決算型)(タレント・グローバル)
ゴールドマンサックス・アセット ゴールドマン・サックス 毎月分配債券ファンド(妖精物語)
ゴールドマン・サックス 米国REITファンドBコース(毎月分配型・為替ヘッジなし)(コロンブスの卵)
GSグローバルREITポートフォリオ(毎月分配型)(リートマスター)
GSBRICs株式ファンド(3ヵ月決算型)
GSアジア不動産株&リート・ファンド
三菱UFJ投信 三菱UFJ ワールド資源株オープン(3カ月決算型)
損保ジャパン・アセット 損保ジャパン TCW・MBSオープンAコース(為替ヘッジあり)(こむぎ畑)
損保ジャパン TCW・MBSオープンBコース(為替ヘッジなし)(こむぎ畑)
損保ジャパン グリーン・オープン(ぶなの森)
損保ジャパン S&P拡大中国株投信
好配当ジャパン・オープン(株式時代)
損保ジャパン フォルティス・トルコ株式オープン(メルハバ)
損保ジャパン DBLCIコモディティ6
AIGインベストメント AIG・新成長国債券プラス(ブルーオーシャン)
AIG コモディティファンド(1年決算型)(ネイチャーメイド)
AIG 新成長国株式ファンド(ライジングカントリーズ)
大和投信 ダイワ ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)(杏の実)
ダイワ アジア新興国株ファンド
大和 トピックス・インデックスファンド
朝日ライフアセット 朝日ライフ SRI社会貢献ファンド(あすのはね)
ステートストリート投信 ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン
安田投信 安田・グローバル・ボンド・オープン(Bポートフォリオ/為替ヘッジなしコース)(ファルコン)
安田 オリエンタル・セレクト50(鳳凰)
安田 日本株バリューアップ・セレクト100(雷)
安田 日本債券ファンド(ホワイトウィング)
安田 ジャパン・セレクト(萌芽)
安田 欧州株式ファンド(ファザーン)
YAMアジア株式ファンド
ソシエテ・ジェネラル・アセット SG ロシア東欧株ファンド
SG 資産分散ファンド(ドリーム・チーム)
SG アラブ株式ファンド
住信アセット STAM J-REIT インデックス・オープン
STAM グローバルREITインデックス・オープン
野村アセット 世界三資産バランスファンド(毎月分配型)(セッション)
HSBC投信 HSBC チャイナオープン
HSBC インドオープン
HSBC BRICsオープン
HSBC ブラジルオープン
HSBC 新BRICsファンド
HSBC 中国株式ファンド(3ヶ月決算型)
HSBC 世界資源エネルギーオープン
HSBC ロシアオープン
HSBC アジア・プラス
HSBC アジア・プラス(3ヶ月決算型)
HSBC 世界資源エネルギー株式ファンド(3ヶ月決算型)
HSBC インド株式ファンド(3ヶ月決算型)
HSBC 新興国現地通貨建債券オープン(1年決算型)(エマボン1年)
HSBC 新興国現地通貨建債券オープン(毎月決算型)(エマボン毎月)
プルデンシャル・インベストメント PRU 海外債券マーケット・パフォーマー
PRU アメリカ中期社債ファンド(為替ヘッジあり/6ヵ月決算型)
PRU 海外株式マーケット・パフォーマー
PRU 国内株式マーケット・パフォーマー
PRU 国内債券マーケット・パフォーマー
BNPパリバ・アセット BNPパリバ欧州高配当・成長株式ファンド(毎月分配型)(ドリームパスポート)
三井住友アセット 三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)
グローバル3資産ファンド(ワンプレートランチ)
三井住友・インド・中国株オープン
三井住友・グローバル・リート・オープン(1年決算型)(世界の大家さん1年決算型)
アセアン成長国株ファンド
新光投信 地球温暖化防止関連株ファンド(地球力)
サザンアジア・オールスター株式ファンド
フロンティア・ワールド・インカム・ファンド
地球温暖化防止関連株ファンド(3ヶ月決算型)(地球力II)
国際投信 エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)
グローバル財産3分法ファンド(毎月決算型)
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)
T&Dアセット T&D アクティブバリューオープン(アクシア)
欧州新成長国株式ファンド
世界優良株ファンド(3ヵ月決算型)(プライムコレクション)
世界優良株ファンド(毎月決算型)(プライム コレクション)
世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)
世界サステナビリティ株式ファンド(環境博士)
中国株厳選ファンド(3ヵ月決算型)(百花繚乱3ヵ月決算型)
岡三アセット チャイナ・ロード(西遊記)
ワールド・リート・セレクション(欧州)
新興国国債オープン(毎月決算型)(アトラス毎月決算型)
コモディティ・セレクション(食糧)

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

ちなみに、楽天証券では3月16日から投資信託の自動積み立てサービス「投信スーパー積立」が始まっています。

「自動積み立て」と「分配金の自動再投資」ができるようになることで、楽天証券で投信信託を購入する利便性が上がります。

▼関連記事

楽天証券、投資信託の自動積み立てサービス「投信スーパー積立」を開始

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする