ジェイコム男BNF氏が暴落相場で売買した銘柄 【2008.1.28発売の週刊AERAより】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男BNF氏のインタビュー記事が1月28日発売の「AERA 2008年2月4日号」に載っていました。表紙はフィギュアスケート選手の安藤美姫さんです。インタビュー記事の内容ですが、1月24日の朝日新聞の記事と同じような内容になっています。取材時期が一緒なのでしょうがないですね。

AERAの記事によると、BNF氏は1月22日から23日にかけてのトレードで約4億円の利益を得ました。1月22日にトヨタ自動車・ホンダ・三菱商事・丸紅といった大型株を買い、23日に持ち越したとのことです。

AERAの情報とフジテレビ「とくダネ!」のニュース映像の情報から、BNF氏が1月22日に買った銘柄をまとめてみました↓

▼以下、B・N・F氏が1月22日に現物で買った株の一覧 (※数字は証券コード)

  • 住友石炭鉱業 1503
  • 双日 2768
  • トヨタ紡織 3116
  • 帝人 3401
  • 東レ 3402
  • 三菱レイヨン 3404
  • 三菱ガス化学 4182
  • 富士フイルムホールディングス 4901
  • 昭和シェル石油 5002
  • 日本カーボン 5302
  • トヨタ自動車 7203
  • ホンダ 7267
  • 丸紅 8002
  • 三菱商事 8058 など

▼以下、AERAの記事の中からBNF氏の発言録の抜粋です。

「今回の下げは本当に厳しかった。ただ、2日で千円以上も下がれば、さすがに少しは反発するだろうということで、短期的にはリスクは少なくなっていると判断しました。 」

「これら輸出、機械、商社関係株は特に下げがきつかったです。長期的には分からないですが、これまでの感覚では、短期ではそう連日下がることはなかったので。」

「今週は FRB の追加利下げの発表があるかもしれません。また動きそうですね。」

AERAの記事に興味がある方は、2月3日までに書店で探してみて下さい。2月4日には「AERA 2008年2月4日号」は店頭から撤去されていると思われます。

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする