ガソリン価格比較サイト gogo.gs・・・安いガソリンスタンドが見つかります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明け早々、1月4日に日経平均株価が616円の下落、ニューヨークダウが256ドルの下落と波乱の相場展開になっていますね。この株価下落の要因の一つになっているのが原油価格の高騰です。2日のニューヨーク原油先物市場では、代表的指標であるウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が急騰し、初めて1バレル100ドルを付けました。

こう原油が高いと、今年もガソリンの価格は高い状態が続きそうです。自動車通勤をしている人にとって悩ましい状況ではないでしょうか。

そこで今日は、安いガソリンスタンドを見つけるための「ガソリン価格比較サイト」を紹介します↓

ガソリン価格比較サイト gogo.gs (ゴーゴージーエス)

gogo.gsは、日本全国のガソリンスタンドの価格を比較できるサイトです。ゴーゴーラボ社が2004年11月から運営していて、登録されたユーザーからの情報を基にガソリンスタンド(GS)ごとのガソリン価格を表示しています。

都道府県ごとのガソリン価格を見ることができ便利です。また、情報の鮮度を保つために、投稿から1ヶ月以内の価格だけが表示されています。

レギュラーガソリンの価格はユーザー登録しなくても閲覧可能です。なお、無料のユーザー登録をすると下記の機能が使えるようになりさらに便利になります。

  • ハイオクガソリン、軽油、灯油の価格を見ることができる
  • ガソリンスタンドの地図を見ることができる
  • 都道府県だけでなく、市町村など細かいエリア検索ができる

gogo.gsは、2008年1月現在、登録ユーザーは15万人で、全国45000件のガソスタのうち約15000店舗の価格が掲載されているとのことです。マイカー通勤の人にとっては役に立つサイトだと思います。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする