タイガースのマジック点灯で阪神電鉄の株価が急上昇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月13日、阪神タイガースのマジックがついに点灯しましたね。
マジック点灯にともない、14日、阪神関連銘柄が火を噴きました。
以下、阪神電気鉄道と阪神百貨店の一日チャートです。

■阪神電鉄 前日比+23円 (+4.50%)
9043.t.gif
■阪神百貨店 前日比+49円 (+5.38%)
8241-0915.o.gif
ちなみに、タイガーズが優勝した2003年に阪神百貨店が最高値をつけたのは、タイガースのマジック点灯から二日目でした。
 参考ページ:阪神優勝と二つの株価ピーク (完全保存版)
2003年の事例を参考にするならば、株価のピークは近いのか。
そうなると、売りの準備をそろそろ始めないといけないかもしれません。
 注意点
※阪神百貨店は、新規の空売りが停止になっています。(7/25以降)
※阪神電鉄を空売りをすると、かなりの金額の逆日歩が発生する事態が予想されます。そのリスクを承知の上で、決断を下さないといけないでしょう。
※阪神百貨店は9月27日で大証1部の上場廃止となり、阪神百貨店の株主について、1株につき阪神電鉄の1.8株が割り当てられます。
■株式交換の日程
平成17年4月28日株式交換契約書承認取締役会
平成17年4月28日株式交換契約書の調印
平成17年6月下旬株式交換契約書承認株主総会
平成17年9月27日(予定) 阪神百貨店株式上場廃止
平成17年9月30日(予定) 阪神百貨店株券提出期日
平成17年10月1日(予定) 株式交換の日

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする