SMBC日興証券、口座開設と入金で現金3000円プレゼントキャンペーン実施【終了】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友銀行の子会社のSMBC日興証券が「現金3000円プレゼントキャンペーン」を実施しています。

2016年2月12日から4月28日の間に、SMBC日興証券のオンライン証券取引口座である「ダイレクトコース」の口座を開設し、その証券取引口座に30万円以上の入金を行うと、現金3000円がもらえます。

  • 現金3000円ですが、2016年5月末頃にもらえる予定となっています。
  • キャンペーンでもらったお金はそのまま株取引に使ってもいいですし、出金して買い物に使ったり、銀行に預金したりしてOKです。
  • SMBC日興証券の「ダイレクトコース」の口座開設費と口座維持費は無料です。

キャンペーンの終了日は2016年4月28日となっています。

証券取引口座への入金は、その前日の4月27日の午前中までに済ませておくのが無難です。興味がある方は早めにどうぞ。

株取引をしなくても、口座開設と入金だけで現金がもらえる久しぶりのノーリスク「現金プレゼントキャンペーン」です。SMBC日興証券は三井住友銀行の子会社なので、キャンペーンの条件を満たせば問題なく現金3000円をくれます。

ちなみに、私は2012年の前半に開催されていた同じ内容のキャンペーンに参加して、現金3000円をもらった経験があります。詳細を知りたい方は、下記リンク先の記事をクリックしてください↓

SMBC日興証券の現金プレゼントキャンペーンで3000円もらいました

以下、SMBC日興証券のウェブサイトから、キャンペーンの詳細について抜粋です。

~~~~

ダイレクトコース限定「ネットで口座開設キャンペーン」 – SMBC日興証券

↓クリックで拡大可能

smbc_nikko_3000yen_camp_20160428_001.jpg

ダイレクトコース限定

「ネットで口座開設キャンペーン」

キャンペーン期間 2016年2月12日(金)~4月28日(木)
プレゼント

対象のお客様全員に、現金3000円をプレゼント!

対象 ホームページ(パソコン、スマートフォン、携帯電話)から口座開設申込書類を請求いただき、当キャンペーン期間内に、ダイレクトコースで新規に口座開設を完了され、かつ30万円以上ご入金(原則 日興MRFの自動買付け)されたお客様。

smbc_nikko_3000yen_camp_20160428_002.gif

 ~~中略~~

<ネットで口座開設キャンぺーンのご留意事項>

【口座開設について】

  • 口座開設にはお時間がかかることがありますので、口座開設申込書類のご請求はお早めにお願いいたします。
  • 支店の店頭での口座開設お申し込みや、日興コンタクトセンター経由で口座開設申込書類を請求されたお客様は、対象外となります。
  • 登録金融機関(銀行等)経由で当社に開設された口座、仲介ビジネス部(支店コード305)で開設された口座および職域営業部制度
    営業課の専用開設画面経由で当社に開設された口座は、対象外となります。
  • 総合コースからダイレクトコースにコース変更されたお客様は、対象外となります。
  • 口座開設申込書類の請求日がキャンペーン期間よりも前の場合でも、口座開設日から6カ月以内であれば対象となります。
  • 過去に当社で実施した「ネットで口座開設キャンペーン」の対象になられたお客様は、対象外となります。
  • キャンペーン期間中に口座廃止のお手続きをされて、新たに口座開設されたお客様は、対象外となります。

【ご入金について】

  • 2016年2月12日~4月28日の期間における入金合計額が対象となります。
  • 総合コースへ変更後や他支店へ移管された後の入金分は、キャンペ-ン期間中の取引でも対象外となります。
  • キャンペーン期間最終日に入金手続きをしていただく際は、各金融機関の当日扱いの振込時間をご確認ください。なお、ATMで19時以降に入金された場合は翌営業日の入金扱いとなり、対象外となります。

【3,000円プレゼントについて】

  • 2016年5月末頃にお客様の当社お取引口座へ入金いたします。
  • プレゼントの入金時に口座廃止のお手続きをされている場合は、対象外となります。

*ダイレクトコースでの取扱商品は、原則オンライントレード取扱商品のみとなります。

*本キャンペーンは期間中であっても予告なく変更または終了する場合がございます。また、延長する場合はホームページ等
でお知らせいたします。

~~~以上、SMBC日興証券のウェブサイトからの抜粋~~~

上の文章を読んで「MRFってなに?」と思う方がいるかもしれません。難しく考えず証券取引における普通の入金用口座と思っておいてください。

とりあえず、期間内に口座開設と、証券取引口座への入金をすましておけば「現金3000円」がもらえるという要点を理解しておけばOKです。

今回のキャンペーンの入金締切は2016年4月28日となっていますが、4月27日の午前中までに証券取引口座に30万円以上入金しておいた方が無難です。

MRFがなんなのか気になる方は、下記のリンク先をご覧下さい。

MRFとは 【株式用語解説】

▼備考:口座開設の手順

口座開設申込ページを開いて「口座開設はこちら」のボタンをクリックします。そして、入力フォームに必要事項を入力して「証券総合口座」の口座開設申込を行います。

通常、申込みをした数日後に、口座開設の資料が届きます。必要事項を書いてSMBC日興証券へ送り返して下さい。

 (「口座開設申込書を印刷して申し込む」という自分のプリンターで、口座開設申込書と封筒を印刷して、SMBC日興証券へ郵送する方法もあります。こちらの方が、SMBC日興証券から口座開設申込書を送ってもらうより、口座開設が早く済みます)

また、口座開設の資料が届いた後、すぐに送り返せるように、あらかじめ下記のものを準備しておくことをおすすめします。

▼証券口座の開設に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 運転免許証のコピーなどの本人確認書類
  3. 個人番号(マイナンバー)の通知カードのコピー new!
  4. 銀行口座の情報 (銀行名や口座番号、口座名義などです。)

口座開設の資料が届いたら必要事項を書いて、免許証のコピーなどの本人確認書類を入れ、同封されている返信用封筒で口座開設書類を送ります。

それからしばらくした後、証券総合口座の口座開設完了のお知らせがきます。口座開設申込から口座開設まで通常1~2週間ほど時間がかかるかと思います。

「口座開設のご案内」の書類が来たら、そこにログイン用のIDが載っているので、それを使ってSMBC日興証券の証券総合口座にログインします。

さて、いよいよ、SMBC日興証券の証券総合口座への入金を行います。最低でも30万円以上は入金してください。証券総合口座へ30万円以上入金したら、翌営業日まで待ってください。翌営業日まで待つと、資金がMRFに振り替わり、キャンペーンの対象となります。

現金3000円は、2016年5月末頃にもらえる予定です。

ちなみに、キャンペーンでもらったお金はそのまま株取引に使ってもいいですし、出金して買い物に使ったり、銀行に預金したりしてOKです。

▼証券取引口座への入金について

SMBC日興証券の証券総合口座への入金は、下記の銀行を使うと手数料が無料です。

  1. ジャパンネット銀行
  2. 三井住友銀行 SMBCダイレクト
  3. 三菱東京UFJ銀行
    三菱東京UFJダイレクト
  4. みずほ銀行
    みずほダイレクト
  5. ゆうちょ銀行
    ゆうちょダイレクト

また、振込金額が3千円以上の場合は、上の5社以外の銀行を使っても入金の手数料は無料となります。ただし、この場合、手数料無料にするには、事前にコールセンターに電話する必要があります。

ちなみに、証券口座開設の際にもらえる「日興カード」というキャッシュカードを使えば、三井住友銀行やコンビニのATMから手数料無料で、SMBC日興証券の証券総合口座へ現金の入金ができます。日興カードの維持費は無料です。

なお、証券総合口座から出金の手数料ですが、出金先がどの銀行でも手数料は無料となっています。

SMBC日興証券のキャンペーンについての解説は以上です。

▼関連記事

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧 【期間限定】

SMBC日興証券、現物株取引の手数料を値下げ 【オンライン株取引において】

証券会社 & FX会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

SMBC日興証券のオンライントレードに逆指値注文が追加 【2014年9月5日より】

SMBC日興証券と むさし証券が信用取引の金利を引き下げ

SMBC日興証券、一般信用取引の取り扱い開始 【手数料無料】

SMBC日興証券と三井住友銀行が10月に『バンク&トレード』サービスを提供開始

日本の3大証券会社の口座管理料 比較表 【大手3社】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする