「iSPEED for iPad」、バージョン2.0にて国内株式注文機能が追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 52

楽天証券にはiSPEED for iPadというiPadとiPad miniに対応した株式トレーディングツールがあります。

利用料は無料で、国内株式の取引に対応しています。iTunes App Storeから無料でダウンロードできるアプリです。

この「iSPEED for iPad」ですが、2014年5月2日に最新版のバージョン2.0がリリースされました。バージョン2.0では、正式に国内株式発注機能が搭載されました。また会社四季報が閲覧できるようになりました。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

2014/5/2

「iSPEED for iPad」をバージョンアップしました。待望の国内株式発注機能を搭載しました。

Version2.0にバージョンアップしました。

  • 国内株式発注機能を搭載しました。
  • ランキング・四季報/株主優待・歩み値を実装しました。
  • 4画面チャート、テクニカルを搭載しました。
  • マイボード8、マイボード4を追加しました。
  • iOS7への画面最適化を行ないました。
  • 軽微な修正を行ないました。

~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~

バージョンアップ前の「iSPEED for iPad」は株式の発注の操作性が、よくありませんでした。「iSPEED for iPad」で株式の発注をしようとすると、アプリ内の画面右側に「パソコン用の株式注文画面」が表示され、そこから注文する仕様になっていました。

▼バージョンバップ前の「iSPEED for iPad」の株式注文画面 (2014年5月1日まで)

iSPEEDiPadVer10_09.jpg

しかし、2014年5月2日リリースのバージョン2.0からは、アプリ内で株式の注文が可能になりました。通常の注文だけでなく、逆指値注文逆指値付通常注文も使用可能になっています。

▼「iSPEED for iPad」バージョン2.0の注文画面

ispeed_ipad_mini_20140502_002.PNG

※上の画像は、私の第2世代のiPad miniにアプリをインストールして、その注文画面を取り込んだものです

※信用余力の部分は個人情報に該当するため画像編集ソフトを使って削除しています

バージョン2.0になり、アプリ内で注文が完結できるようになりましたし、会社四季報も閲覧できるようになったので、旧バージョンより利便性が上がりそうです。

なお、楽天証券の「iSPEED for iPad」のバージョンが2.0になったので、後日、当サイトの楽天証券のiSPEED for iPadを使った感想 【レビュー】という記事を更新する予定です。

▼関連記事

iPad対応の株取引アプリ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする