資産50億円トレーダーcis氏のハンドルネームの由来

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月21日発売の月刊ダイヤモンドZAi12月号に、資産50億円トレーダーのcis氏のインタビュー記事が載っています。cis(しす)氏のプロフィールが詳しく語られています。以下、ZAiから記事の見出しの抜粋です。

異色個人投資家に密着! セキララ投資家日記 vol.25

104万円を7年で50億円にした日本最強のデイトレーダー再登場! 「俺は毎日トレードするのが楽しくて仕方ない」というカリスマは今日も資産1兆円を目指してジェイコム男を追撃する!

ZAi10月号でジェイコム男(BNF) と対談した男は2ちゃんの有名人!

"cis" は勝利の暗号(コード) ! 「BNFの資産の半分をオレに運用させろ!」

ZAi10月号のcis氏とBNF氏の対談記事に興味がある方は、下記リンク先の記事をクリックしてください↓

ジェイコム男BNF氏と資産50億トレーダーのcis氏が対談 【2007.8.21のZAiより】

ZAi10月号を読んで、cis氏についてわかったこと

  • cis氏の現在の年齢は28歳
  • cisというハンドルネームの由来・・・かつて格闘ゲームで「俺と戦う奴は必ず死す」というメッセージでスコアランキングにcis=(死す)と入力したのが名前の由来。
  • 大学卒業後の2001年、プレイステーションの蓋を作る町工場に就職。
  • 大学時代にパチスロで800万稼いだが、競馬でほとんどをすり、株式投資の種銭に回せたのは104万円だけだった。
  • その104万円と働きながら追加した300万円を、2001年には800万円まで増やした。
  • しかし、2002年、みずほ銀行のナンピン買いで失敗し、資産を300万円まで減らす。
  • その後、短期トレードを始めてからは、順調に資産を伸ばしている。
  • 投資の手法は、上昇力の強い銘柄を買って勢いが止まったらすぐに売るというスタイル。

なお、cis氏はBNF氏と違って、トレードを教える生徒を持っているそうです。以下、ZAiからの抜粋です。

cisの妄想1 トレーダーを育てたい

自分のデイトレ手法は再現性がるのか、(他人でも真似できるのか)を調べたかった。現在、自分の資金とノウハウを提供している数人の”生徒”が実験に参加している。

ちなみに、cis氏はカブトモネットというSNSに登録しています。ZAiの記事を読んだ個人投資家の中で、カブトモネットを利用してcis氏に弟子入りを申し込む人が出てくるかもしれませんね。

なお、カブトモネットに登録すれば、cisさん達の相場録を読むことができます。カブトモネットの中に「現役トレーダーに聞く今日の相場」というコーナーがありまして、平日、毎日夕方ごろに、cis氏・ますぷろ氏・三空氏がその日の相場の感想を述べあっています。

この相場録は短期トレーダーにとって非常におもしろい内容になっていると思います。実際にトレードをしている人達の話なので、その日の相場の雰囲気がかなり伝わってきます。

解説

  1. cis氏・・・50億円の資産を持つ個人トレーダー。詳細はこちら→cis(しす)とは – EthnaWiki
  2. カブトモネット・・・個人投資家専用のSNS。運営はcis氏が設立に関わった株式会社スペイロン。SNSとは人と人とのつながりを促進する、コミュニティ型のWebサイトのこと。趣味や嗜好、居住地域、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて人間関係を構築する場を提供する、会員制のサービス。
    SNSの代表例はmixi。参加に招待状がいるmixiと違って、カブトモネットは個人投資家なら誰でも参加ができる。詳細はこちら→カブトモネットに登録するとcis氏の相場録が読めます

関連記事

資産50億円トレーダーcisさん関連カテゴリ

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする