カプコンの株価が連日の新高値更新、「モンハン3」Wiiで発売を好感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月15日、ゲームソフト大手のカプコン 【東証1部:9697】 の株価が前日比+200 (+6.58%)の終値3,240円と急騰しました。連日の年初来新高値更新です。

任天堂の株価が7万円を越え時価総額も10兆円を突破したということで、任天堂に注目が集まりがちですが、カプコンの株価パフォーマンスもなかなかのものです。

カプコンの株価はサブプライムショックのあった8月17日には1,942円まで下落しましたが、そこから上昇に転じ、今日は3200円を越えました。8月17日からの上昇率は66%に達しています。

元々カプコンは、「モンスターハンター」、「バイオハザード」、「ロストプラネット」、「デッドライジング」、「逆転裁判」といった強力なコンテンツを持っています。

その中のモンスターハンターシリーズですが、カプコンはモンスターハンター3をWiiで発売することにしたと10月10日に発表しました。従来はプレイステーション3で発売するといっていたのですが方針転換になります。PS3よりWiiの方が売れているハードなため、市場からのカプコンの評価が高まり株価上昇に繋がりました。

ヘビーなゲーマーの中では「Wiiのコントローラーでモンスターハンターの操作がスムーズに出来るのか?」といった懸念の声もありますが、株式投資家はそこまで細かいことは気にしていない模様です。

関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする