ネットストック・ハイスピードの日経225先物取引に「板固定機能」が追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券にはネットストック・ハイスピードという日本株取引と日経225先物取引に対応したトレーディングツールがあります。ネットストック・ハイスピードの利用料は無料です。

松井証券が 2012年4月1日に、ネットストック・ハイスピードの「日経225先物注文画面」と「日経225オプション注文画面」に「板固定機能」を追加します。

画面右上の「板固定」をチェックすると、呼値空白の状態で、中心値段が動いても板が固定されたままになります。

netstock_sakimono_itakotei.gif

「板固定機能」を利用することにより、日経225先物取引において値動きの激しい局面でも、注文がしやすくなるということです。

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~

ネットストック・ハイスピードの先物・オプション取引がより便利になります

2012年3月23日

松井証券は4月1日(日)のシステムメンテナンス後より、ネットストック・ハイスピードの「指数先物OPスピード注文」画面に「板固定機能」を追加します。

板固定機能」は、日経225先物取引や日経225オプション取引で、値動きの激しい局面でも思いどおりの価格で発注可能となるため、お客様から機能改善のご要望が寄せられておりました。

松井証券の先物取引は、昨年11月に取引手数料を主要ネット証券で最安値水準に値下げし、多くのお客様にご支持いただいています。この機会にぜひ「ネットストック・ハイスピード」でアクティブな日経225先物取引をお試しください。

機能追加の内容

  • 「指数先物OPスピード注文」画面に「板固定」ボタンを追加します。

画面右上の「板固定」をチェックすると、呼値空白の状態で、中心値段が動いても板が固定されたままになります。

netstock_sakimono_itakotei.gif

ネットストック・ハイスピードとは

「ネットストック・ハイスピード」はリアルタイム情報画面と、発注・約定確認画面が一体となった、高機能トレーディングツールです。松井証券に口座をお持ちであれば、すべて無料でご利用いただけます。

※ご利用の際は動作環境をご確認ください。

※お客様の取引状況・口座状況によりご利用いただけない場合があります。

ネットストック・ハイスピード

~~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

松井証券のよいところは、日経225miniと日経225先物の取引手数料が安いところです。また、携帯電話やスマートフォンで使える「日経225先物取引用のトレーディングツール」が存在するのも松井証券の長所といえます。

逆に松井証券の短所ですが、「約定代金10万円以上の株取引の手数料」は安くないです。

▼関連記事

松井証券、日経225先物と日経225miniの手数料を値下げ

松井証券、一日10万円までの株取引は手数料 無料化

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

松井証券の「株touch」の紹介 iPhoneやiPod touch向けトレーディングアプリ

松井証券、「株touch (Android版)」をリリース

松井証券、サンマルク株など無期限信用取引の空売り可能銘柄を16社追加

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする