SBI証券、FXの主要通貨のスプレッドを縮小

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBI証券には、「SBI FX α(アルファ)」というFX(外国為替証拠金取引)のサービスがあります。

SBI証券が2013年2月18日から、「SBI FX α」において、「米ドル/日本円」や「ユーロ/日本円」など11通貨ペアのスプレッドを、最大20%縮小すると発表しました。

また、これにあわせて同日よりSBI FXαにおける対円通貨ペアの配信レートが、現在の小数点以下2桁から3桁に変更されます。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

SBI FX α スプレッド最大『20%OFF』

sbi_FX_20130207_01_01.gif

お客様からのご要望にお応えし、2013/2/18(月)より、スプレッドを大幅に縮小します。

また、スプレッド縮小に伴い、対円通貨ペアの呼値の単位を0.01円から0.001円へ小数点以下3桁にいたします。この為替レート表示の「小数点以下3桁化」により、より「低いコスト」で、且つ従来より利益獲得の可能性が広がります。

今後もお客様にご満足いただけるよう順次サービスを拡充してまいりますので是非ご期待ください。

スプレッドを大幅に縮小!

通貨ペア
旧スプレッド(~2/16)
新スプレッド(2/18~)
米ドル/日本円
1銭
0.8銭
ユーロ/日本円
2銭
1.8銭
豪ドル/日本円
2銭
1.8銭
ポンド/日本円
3銭
2.8銭
NZドル/日本円
4銭
3.8銭
カナダドル/日本円
4銭
3.8銭
スイスフラン/日本円
6銭
5.8銭
南アフリカランド/日本円
4銭
3.8銭
香港ドル/日本円
3銭
2.8銭
シンガポールドル/日本円
5銭
4.8銭
ノルウェークローネ/日本円
4銭
3.8銭
ミニ米ドル/日本円
1銭
0.8銭
ミニユーロ/日本円
2銭
1.8銭
ミニ豪ドル/日本円
2銭
1.8銭
ミニポンド/日本円
3銭
2.8銭
ミニNZドル/日本円
4銭
3.8銭
ミニ南アフリカランド/日本円
4銭
3.8銭

※相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。

※天変地異等が発生した際の相場急変時並びに指標発表時や営業時間開始・終了間際など流動性が著しく低下したときには、お客様が注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間に相違(スリッページ)が生じ、当社が提示する「スプレッド」よりも高いスプレッドで取引が行なわれる場合があります。なお、お客様有利にスリッページが発生した場合は、そのレートで約定されます。実際の取引レートは外国為替保証金取引サイトをご確認ください。

 ~~中略~~

為替レートの3桁表示について

2013/2/18(月)より、対円通貨ペアの為替レートを3桁まで表示し、呼値の単位を0.01円から0.001円へ小数点以下3桁に変更いたします。

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

SBI証券のメリットとは?

SBI証券、口座開設と入金で現金2000円プレゼントキャンペーン実施

楽天証券、「マーケットスピードFX」の無料ダウンロードを開始

楽天証券、スマートフォン向けFX取引アプリ『iSPEED FX』をリリース

カブドットコム証券、店頭FXのスプレッドを引き下げ【ドル円0.5銭など】

GMOクリック証券、店頭FXのスプレッドを縮小 「豪ドル/円 1.0銭」

ライブスター証券、Android版livestar FXをリリース

岡三オンライン証券、「岡三アクティブFX」の「米ドル/円」の基準スプレッドを0.4銭に縮小

カブドットコム、店頭FXと大証FX取引で現金証拠金が無くても取引可能に

SBI証券、「FX取引 株券担保サービス」を開始

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする