カブドットコム証券、12月16日からロイター・ニュースの配信開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が12月16日からロイター・ニュースの配信開始を開始すると発表しました。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~

2007年12月11日

ロイター・ニュースの【無料】配信開始について
~ 【無料】投資情報拡充。1日200本以上24時間リアルタイム配信。夜間情報も充実 ~

カブドットコム証券株式会社は、2007年12月16日(日)のお客さま向けWEBサイト全面リニューアルに伴い、現在提供しているQUICKニュース(QUICK社)や株式新聞速報ニュース(株式新聞社)、先物オプション速報ニュース(T&C社、先物オプション口座開設者のみ配信)、為替速報ニュース(ジャパンエコノミックパルス社、外国為替証拠金取引口座開設者のみ配信)、kabu.com投資情報局(当社オリジナル)の無料ニュースに加え、ロイター・ニュース(ロイター・ジャパン)の無料配信を開始いたします。

ロイター・ニュースは24時間リアルタイム配信の速報ニュース。1日200本以上配信され、「株式関連」、「アジア市場関連」、「欧米株式市場関連」、「為替マネー」、「金利関連」、「経済指標」などの内容も充実、すばやい速報ニュースに定評があり、機関投資家などでも幅広く利用されております。

また、検索機能も充実。当社で配信されたロイター・ニュースは過去1ヶ月間のニュースのバックナンバーをご利用いただけます。

個別銘柄の詳細画面のニュース表示はもちろん、カブボードフラッシュでタイトルをティッカー方式で表示いたしますので、ホットなニュースをタイムリーにご覧いただくことが可能です。

また今後、「kabuガジェット」や、「kabuマシーン(カブマシーン)」からの配信を予定いたしております。

■ロイター・ニュースの概要





















配信レポート数 日々200本程度 (月間約6000本程度)
利用料 無料(口座開設済みのお客様はどなたでもご覧いただけます)
配信場所 お客様向けWEBサイト
検索機能 過去1ヶ月間のニュースを銘柄コード、企業名などでキーワード検索できます。カレンダーから日付指定でバックナンバーを取得できます。

※1ヶ月以前のものはご覧いただけません。
ニュース項目 「国内株式ニュース」「海外株式ニュース」「為替ニュース」「経済指標ニュース」「企業決算発表ニュース」「個別企業ニュース」「金利関連ニュース」「ロイターインサイトニュース」など、24時間配信でザラ場中はもちろん、夜のニュースも豊富です。

■ロイター・ニュースのタイトルをティッカー表示
カブボードフラッシュ・カブボードフラッシュ54(12月16日以降カブボードフラッシュ90に機能拡大)カブボードチャートの上部に最新ニュースタイトルをティッカー(文字が流れる電光掲示板スタイルの表示)方式で表示いたします。

カブボードフラッシュ・チャートで銘柄情報をチェックしながらホットなニュースをタイムリーにご覧いただくことが可能です。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

12月16日からは、QUICKニュースと株式新聞速報ニュースに加え、ロイターニュースも配信される予定です。ユーザーがQUICKとロイターのどちらのニュースも読むことができる証券会社はまれです。私が把握する限りではカブドットコム証券だけです。

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする