楽天銀行、株式配当金受取プログラムを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天銀行が2013年1月8日から株式配当金受取プログラムを開始します。

株式配当金受取プログラムに参加すれば、株式配当金1件の受取につき10円の現金をもらうことができます。

ただし、今のところエントリー期間は2013年1月8日から1月31日となっています。

以下、楽天銀行のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

楽天銀行、配当金受取件数に応じて現金プレゼントプログラム開始

rakutenbank_haito_program_20130108_01.png

プログラム概要

  • その1 エントリーするだけ!楽天銀行で株式配当金を受け取ると、現金がプレゼントされます!
  • その2  1件につき10円プレゼントされるので、受取件数が多いほどお得!
  • その3 ハッピープログラム会員さまなら、受取ごとにレベルももらえるので会員ステージが上がりやすい!

プレゼント金額とその他特典

▼株式配当金1件の受取につき10円の現金を獲得!

リスクを負うことなくリターンを増やすことができるので、とってもお得!

rakutenbank_haito_program_20130108_02.gif

▼ATM利用手数料や楽天スーパーポイント付与率がアップ!

ハッピープログラム会員さまなら、会員ステージが上がるとATM利用手数料が最大7回/月無料、楽天スーパーポイントの付与率が最大3倍になるなどの特典あり!

rakutenbank_haito_program_20130108_03.gif

▼楽天証券口座をお持ちの方はマネーブリッジでらくらく入出金!

リアルタイムに取引が反映され、手数料は無料!
さらに預金金利も優遇されます!

rakutenbank_haito_program_20130108_04.gif

お手続きの流れ(例)

rakutenbank_haito_program_20130108_05.gif

プログラム詳細

エントリー期間
および
受付期間

■エントリー期間:1月8日(火)~1月31日(木)
■受取期間:1月8日(火)~1月31日(木)

月ごとに定める受付期間内のエントリーが必要です。

※エントリーと受取の順番は問いません。

対象となる取引 他の金融機関から個人口座への振込が対象です。法人および個人事業主の口座への振込は対象外です。
特典 株式配当金受取1件につき10円をプレゼントいたします。
特典・プレゼントの受取方法

原則、翌月中旬~下旬を目処に対象となる楽天銀行口座へ入金いたします。
それ以外の方法では受け取れませんのでご注意ください。

※プレゼントの入金の際、対象の口座が解約、利用停止等されている場合は、プレゼント対象外となります。

※受付期間内にエントリーが完了していない場合、プレゼント対象外となります。

注意事項

※不正行為、利用規約違反、その他運営上の趣旨に反していると当行が判断した場合は、本プログラムの対象外とさせていただく場合があります。

※本プログラムは予告なく対象となる条件を変更し、または変更することなく期間を延長する場合があります。 あらかじめご了承ください。

本プログラムと同一の取引を対象とする他のキャンペーン等の適用対象となった場合、当該プログラムおよび他のキャンペーン等において提供される景品類が、景品表示法上の範囲内に制限される場合があります。

※本プログラムは、楽天銀行の主催です。

~~以上、楽天銀行のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

楽天証券、株取引の新手数料体系「超割コース」を12月に開始。 大口顧客の手数料を割引

楽天証券、マーケットスピード「バージョン11.0」を12月29日にリリース

楽天証券、信用取引の大口顧客の金利を引き下げ

SMBC日興証券と三井住友銀行、現金1000円プレゼントキャンペーン実施

SMBC日興証券と三井住友銀行が『バンク&トレード』サービスを提供開始

SBI証券と住信SBIネット銀行が「外貨入出金サービス」を開始

SBI証券、投信積立銀行引落サービスを開始。 銀行口座から自動引落

ジャパンネット銀行、口座維持手数料を無料化

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする