イートレード証券、【携帯端末取引】HYPER MOBILEでの逆指値サービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBIイー・トレード証券にはHYPER MOBILEという携帯電話向けのトレーディングツールがあります。ドコモとソフトバンクの携帯に対応しています。

 ・関連記事 携帯電話用リアルタイム・トレーディングツール比較表

そのHYPER MOBILEですが、9月3日から逆指値注文が使えるようになりました。以下、イートレード証券のウェブサイトからの抜粋です。

多くのお客様からご要望いただいておりました逆指値注文の取扱を2/13(火)より開始いたしました。
通常の指値注文は、売却の場合「ある価格以上になったら売」、買付の場合「ある価格以下になったら買」という注文ですが、逆指値注文は、売却の場合「ある価格(※)以下になったら売」、買付の場合「ある価格(※)以上になったら買」という注文です。

~~~中略~~~

イー・トレード証券の逆指値注文は、現物取引・信用取引ともに対応し、成行・指値両方のご注文が可能です。対応するチャネル・ツールの一覧は 下記をご参照ください。

<逆指値注文対応一覧>

































チャネル・ツール 対応一覧
メインサイト(パソコン) 2/13
MOBILE E*TRADE 2/13
MOBILE E*TRADE for W-ZERO3 5/28
HYPER E*TRADE 2/13(注文照会、取消のみ)。新規注文は4/2。
HYPER MOBILE 2/13(注文照会、取消のみ)。注文訂正は4/23。新規注文は9/3。
HYPER MOBILE Lite 2/13(注文照会、取消のみ)。新規注文は対応なし。
バックアップサイト 2/13

携帯電話で取引をしている個人投資家には朗報かもしれません。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする