松井証券の携帯電話向けトレーディングツールがauとソフトバンクに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券には「ハイスピードα」という携帯電話向けリアルタイム・トレーディングツールがあります。このトレーディングツールは今までドコモの携帯にしか対応していませんでした。

 関連記事 携帯電話用リアルタイム・トレーディングツール比較表

2007年8月9日、松井証券が「ハイスピードアルファ」をソフトバンクの携帯とauの携帯にも対応させると発表しました。対応の時期ですが、ソフトバンクモバイルは2007年8月15日開始予定で、auは2007年9月中旬から開始の予定となっています。

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

携帯電話向けリアルタイム・トレーディングツール「ハイスピードα」の拡充について
~「S!アプリ」(ソフトバンクモバイル)・「EZアプリ」(KDDI)向けに導入~

 松井証券は、携帯電話向けリアルタイム・トレーディングツール「ハイスピードα」を、「S!アプリ」(ソフトバンクモバイル株式会社)、および「EZアプリ」(KDDI株式会社)向けに導入することといたしましたので、お知らせいたします*1。

 「ハイスピードα」は、株価の自動更新、複数気配情報画面からの発注など、PC向けリアルタイム・トレーディングツール「ネットストック・ハイスピード」が備える高機能を携帯電話で実現するツールです。本ツールを、全てのお客様に無料で提供いたします*2。

松井証券では、近年の携帯電話経由の取引増加をうけ、平成18年10月、「iアプリ」(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)向けに「ハイスピードα」を導入いたしました。

導入以来、お客様より大変好評を頂き、現在、携帯電話での株式取引の約17%*3が「ハイスピードα」を利用したものとなっております。本ツールを「S!アプリ」、および「EZアプリ」向けにも導入することで、より多くのお客様にとって利便性が向上するものと考えます。

【導入時期】
 
■「S!アプリ」(ソフトバンクモバイル株式会社):平成19年8月15日(水)
 
■「EZアプリ」(KDDI株式会社):平成19年9月中旬予定

 松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

*1 現在の対応機種は別紙をご参照下さい(「S!アプリ」、「EZアプリ」についてはリリース時点の対応予定機種となっています)。
*2 通信料はお客様のご負担となります。なお、ハイスピードαは設定によっては自動的に通信が発生するため、高額のパケット通信料を請求される場合があります。ご利用にはパケット定額制サービスへの加入を強くお勧めいたします。
*3 平成19年7月における約定件数ベースの比率。

【ハイスピードαの特徴】
1.最短5秒間隔で自動更新「株価ボード」
最大100銘柄の登録が可能な「株価ボード」は、自動更新設定をすることで、気になる銘柄の最新の株価が確認できます。

■最大100銘柄登録可能(10銘柄×10グループ)

■時価情報を最短5秒間隔で自動更新

2.携帯電話でも「スピード注文」
通常の現物取引・信用取引の注文画面のほかに、「ネットストック・ハイスピード」でご好評をいただいている「スピード注文」機能をご用意いたしました。

■あらかじめ注文条件を設定することで、最短2クリックで発注・訂正・取消が可能

■約定を音声やバイブレーションでお知らせする機能も搭載

3.多彩な投資情報
初心者の方からアクティブトレーダーまで満足いただけるよう、多彩な投資情報が閲覧可能です。

~~~中略~~~

【対応機種】
■「iアプリ」(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)*
D703i、D800iDS、D901i、D901iS、D902i、D902iS、D903i、
D903iTV、D904i、F703i、F704i、F900i、F900iC、F900iT、
F901iC、F901iS、F902i、F902iS、F903i、F903iX、F904i、N703iD、
N703iμ、N704iμ、N900i、N900iS、N901iC、N901iS、N902i、N902iL、
N902iS、N902iX、N903i、N904i、P703i、P703iμ、P900i 、
P900iV、P901i、P901iS、P901iTV、P902i、P902iS、P903i、P903iTV、
P903iX、P904i、SH703i、SH900i、SH901iC、SH901iS、SH902i、
SH902iS、SH902iSL、SH903i、SH903iTV、SH904i、
SO703i、SO704i、SO902i、SO902iWP+、SO903i、SO903iTV

■「S!アプリ」(ソフトバンクモバイル株式会社)*
703N、703SHf、705N、705P、705SC、705SH、705T、
706N、706P、706SC、707SC、709SC、803T、804SH、804SS、
810SH、810T、811SH、811T、812SH、813SH、813T、902T、
903T、904SH、904T、905SH、910SH、910T、911SH、911T

■「EZアプリ」(KDDI株式会社)*
DRAPE、MEDIA SKIN、neon、W31T、W32H、W32S、W32SA、W32T、W33SA、
W33SAⅡ、W41CA、W41H、W41S、W41SA、W41SH、W41T、W42CA、
W42H、W42K、W42S、W42SA、W43CA、W43H、W43HⅡ、W43K、
W43S、W43SA、W43T、W44K、W44S、W44T、W44TⅡ、
W44TⅢ、W45T、W47T、W51CA、W51H、W51K、W51P、
W51S、W51SA、W51SH、W51T、W52T

* 「iアプリ」については現在の対応機種、「S!アプリ」および「EZアプリ」についてはリリース時点の対応予定機種です。

松井証券のユーザーでauやsoftbank mobileのケータイを使っている方には朗報でしょう。なお、後日、当サイトの「携帯電話用リアルタイム・トレーディングツール比較表」を更新する予定です。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする