クリック証券、企業分析ツール「シェアーズ」を無料提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック証券
が「シェアーズ」という企業分析ツールを無料で提供開始しました。

シェアーズを使うと、初心者にも分かりやすいカラフルなグラフを見ながら、上場企業の財務を分析することができます。シェアーズは、ファンダメンタルズ分析に興味がある個人投資家におすすめです。

以下、シェアーズの画面です。興味がある方は画像をクリックしてください。拡大できます。

1・株主価値と時価総額の推移画面。下部は営業利益倍率、PER、CF倍率、PBRを表示

clickshares1.png

2・経営効率分析 (ROICツリー)

clickshares2.png

3・財務状況 (貸借対照表・BS)

clickshares3.png

4・売上高推移、営業利益推移、フリーキャッシュフロー推移の折れ線グラフ

clickshares4.png

以下、クリック証券のウェブサイトからの抜粋です。

2010年07月26日

クリック証券
企業分析ツール「シェアーズ」を無料提供開始!!
~ファンダメンタル分析による企業価値をイメージ化~

 クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2010年7月24日より、当社株式取引サービスにおいて、当社子会社のブルー・マーリン・パートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:松村 宗和 以下:BMP社)が運営する企業分析ツール「シェアーズ」を無料で提供開始しましたので、お知らせ致します。

 クリック証券は、2010年7月24日より、当社株式取引サービスにおいて、BMP社のファンダメンタル分析による企業価値評価と情報の視覚化に定評のある企業分析ツール「シェアーズ」を無料で提供開始しました。

 「シェアーズ」では、個別企業の財務諸表および前日終値等を基に算出した企業価値をイメージ化し、割高・割安などの水準を表示、さらには分析結果に対するコメントも表示されるため、企業価値を瞬間的に分かりやすく把握することができます。

【シェアーズの主な特徴】
<サービス利用料>

無料(当社の証券取引口座を開設している方のみ利用可能)

<企業価値のイメージ化>
個別企業の企業価値を財務諸表と前日終値等から分析し、初心者にも分かりやすいカラフルなグラフで表示。株価の割高、割安の水準を判定し、分析結果に対するコメントも閲覧可能です。

<将来の理論株価を予測するシミュレーション機能>
お客様自身で将来の売上成長率や利益率等のパラメータを設定し、その理論株価に対して今の株価が割安かどうかのシミュレーションができる機能を搭載。

<豊富な情報量と比較機能>
経営分析、財務諸表分析のイメージは最大10年分表示可能であり、財務データ(BS/PL/CFの各項目、CFマトリックス、営業利益倍率、PER、CF倍率、PBR、ROIC等の各指標)は、それぞれ最大3銘柄まで比較できます。

 クリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

なお、クリック証券の資料請求、口座開設、口座維持費は無料です。

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする