ネット証券7社の口座開設数ランキング 2007年6月分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券7社の新規口座開設状況(2007年6月分)の順位表を作成しました。

▼ネット証券7社 新規口座開設状況

順位 証券会社名

証券口座純増数
(2007/6)

累計口座数
1↑ ジョインベスト証券 16,306 166,387
2↓ SBIイー・トレード証券 15,984 1,450,764
3↓ 楽天証券 9.318 704,508
マネックス証券 8.696 774,028
カブドットコム証券 6,157 580,781
松井証券 5,412 684,243
オリックス証券 2,520 154,827

比較表のデータは、各証券会社の開示情報から取得。比較表の作成者は当サイト管理人。

1位はジョインベスト証券です。前月3位からランクアップです。4月から6月末まで、新規口座開設をして5万円入金すると5000円がもらえるキャンペーンを実施していたので、首位になりました。5月の口座純増数は10,532だったので、6月の純増数は好調だったといえます。キャンペーンの締切効果が出ました。

2位はSBIイー・トレード証券になっています。前月の1位からランクダウンです。5月の増加数が15,449だったので、6月の口座開設純増数は横ばいです。横ばいでも十分すごいのですが。7月はジョインベストの現金プレゼントキャンペーンがないので、イートレードが首位に返り咲くでしょう。

3位は楽天証券です。前月2位からランクダウンです。5月の口座純増数は10.782でした。楽天証券のウェブサイトで、それほど魅力的なキャンペーンを行っているわけでもないので、十分な数字でしょう。

  • 4位はマネックス証券です。前月と同じ順位です。5月の口座純増数は8.678でしたので、6月は横ばいです。4月中旬から6月末まで2000円がもらえるキャンペーンをやっていましたが、キャンペーン効果で5位以下の証券会社を突き放しました。なお、6月15日から現金3000円がもらえるキャンペーンを開始しています。資料請求の締切は8月15日までとなっています。

    5位はカブドットコム証券
    です。前月と同じ順位です。5月の純増数は6,744でした。

  • 6位は松井証券です。前月と同じ順位です。5月の口座純増数は5,792でした。

  • 7位はオリックス証券です。前月と同じ順位です。5月の純増数は2,911だったのですが、6月の純増数は伸び悩みました。7月31日まで「株式手数料2ヶ月間 無料キャンペーン」を実施していますが、効果が切れてきたのかもしれません。

    ネット証券口座開設数を見ての感想

    6月は日経平均株価が上昇し、新興市場の株価指数も上昇したので口座開設数も伸びるかと思いましたが、結果は証券会社によってまちまちとなっています。イートレード、ジョインベスト、マネックスは前月より口座開設数が増えました。その他の証券会社は口座開設数が前月より減っています。

    ジョインベストとマネックスはキャンペーンの締切効果があったので、口座開設数が増えても当然といえます。そういった意味では、現金プレゼントキャンペーンをやらなくても口座開設数を伸ばしたイートレード証券の地力の強さを感じました。

  • ところで、7月4日に日経新聞から「日興コーディアルグループが傘下のマネックスの株式を売却する方向で検討を始めた」というニュースが出ています。これが事実なら業界再編に繋がる可能性があるので、資本関係がらみのニュースには注目していきたいと思います。

    記事下

    ▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

    私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

     

    ※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

    ※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする