カブドットコム証券、信用保証金から銀行口座へ直接出金が可能に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が 2012年7月26日から、「信用取引委託保証金になっている資金」を銀行口座に直接出金できるようにシステムを改良すると発表しました。

今までは、委託保証金をユーザーの銀行口座へ出金するには、「いったん委託保証金から預かり金へ振替を行い、預かり金を銀行口座に出金する」という手順が必要でした。

7月26日からは、「委託保証金 → 銀行口座」という風に、直接出金できるようになります。委託保証金のうち余力の部分が、直接出金可能になります。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

2012年7月20日

100億円未満までの当日出金が可能なカブドットコム証券の「即日出金」サービス
~ MUFGの信用力と全銀ネット接続により大口、当日の出金が可能/信用保証金から直接出金の対応開始 ~

カブドットコム証券株式会社は、2012年7月26日(木)から、信用保証金預かりのご資金を直接ご登録金融機関に出金できるサービスを開始いたします。

サービス開始にあわせ、大口・当日対応が可能な当社出金サービスのブランディング、認知向上を目的とするため、出金サービスの名称をゆうゆう決済(出金)から「即日出金」といたします。

当社では三菱UFJフィナンシャル・グループの財務基盤と自社開発による全銀ネット接続のインフラ基盤を背景に1回あたり「100億円」未満の「即日出金」を提供しておりますが、この度多くのご要望を承っておりました信用保証金預かりからの直接出金サービスの開始により、スーパー証券口座の利便性がさらに高まります。

今後も、三菱UFJフィナンシャル・グループかつ、完全システム内製化のカブドットコム証券だからこそ可能な証券資金決済サービスを拡充してまいります。

●主要ネット証券 登録金融機関への即日振込出金サービス対応状況

カブドットコム
SBI
楽天
マネックス
松井
即日出金対応
×
×
即日出金金額上限(1回あたり
100億円未満
500万
200万円
即日出金手続料
0円~※1
0円
315円
即日出金受付可能時間
~18:30※1
~23:55
~14:50
即日出金可能金融機関
ゆうちょ銀行以外の金融機関全て(1,300行以上)
楽天銀行※2
ゆうちょ銀行以外の金融機関全て
提携銀行残高表示
×
×

※1 出金手続料と受付可能時間は金融機関により異なります。詳細は当社HPをご参照ください。

※2 ご利用はマネーブリッジへの申込が別途必要となります。

※ATM等によるカード出金は除外しています。

※2012年7月20日現在、各社ホームページを参照し当社作成。

●当社受付時間による出金日。出金金額は1回あたり「100」億円未満まで可能。

kabucom_sokujitsu_syukkin_20120726_02.gif

 ~~中略~~

●信用取引保証金の直接出金が可能へ7月26日(木)予定~

これまで信用取引保証金をご登録の金融機関へ出金するためには保証金からお預り金へ一旦振替を行っていただく必要がございましたが、7月26日(木)予定より出金依頼画面から直接出金依頼が可能となります。

kabucom_sokujitsu_syukkin_20120726_05.gif

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

委託保証金を銀行口座に直接出金できるようになると、信用取引ユーザーにとっては便利になります。 他の証券会社にも追随してもらいたいものです。

ちなみに、カブドットコム証券の証券口座(通称:スーパー証券口座)から銀行口座への出金にかかる手数料は下記のようになっています。以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

■出金手続料(出金時) – カブドットコム証券
出金の際は、出金手続料として一律105円(消費税を含む)をご負担いただきます。(出金額から105円差し引いて送金いたします。)

なお、指定預貯金口座が三菱東京UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・じぶん銀行の場合、出金手続料は無料となります。

▼関連記事

カブドットコム証券、制度信用取引の買方金利を引き下げ。 大口顧客の金利引き下げも導入

kabuステーションがバージョン3.0にアップデート、「発注パネル」機能搭載

信用取引 手数料比較表

一日定額制 「信用取引 手数料比較表」

信用取引とは【株式用語解説】

制度信用取引とは【株式用語解説】

一般信用取引(無期限信用取引)とは【株式用語解説】

信用取引口座開設の際に収入印紙代が無料な証券会社

逆日歩のかからない空売りをする方法

信用取引の金利比較表 (制度信用取引版)

信用取引の金利の安さランキング (一般信用取引編)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする