任天堂の株価が上場来高値を更新 時価総額は松下電器を抜く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月23日、任天堂 【大証1部:7974】の株価が前日比+1,150 (+2.60%)の終値45,450円と上昇しました。上場来高値更新で6月23日時点での時価総額は約6兆4300億円となっています。

これは松下電器産業 【東証1部:6752】の時価総額を越える数値です。松下の時価総額は6月23日時点で約6兆0200億円となっています。

携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の売れ行きが好調なのは皆さんご存知だと思いますが、最近の円安が任天堂の株価を押し上げています。任天堂はドル建て資産が多く為替で経常益が変動します。円安ドル高になると為替差益で利益がかさ上げされるわけです。

関連記事

ゲーム会社に投資する人は「週間ゲーム売り上げランキング」を見ておきましょう

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする