『cis氏 VS 北尾吉孝氏』対談記事の最終回が配信されています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトで先日、下記の記事を配信しました。

  1. 『cis氏 VS 北尾吉孝氏』の対談記事がイートレ長者村に載っています
  2. 『cis氏 VS 北尾吉孝氏』対談記事の第二段が配信されています
  3. 『cis氏 VS 北尾吉孝氏』対談記事の第三段が配信されています

昨日、この対談記事の第4段(最終回)がSBIマネーワールドに掲載されていました。

対談記事で興味を引かれた点

  1. 北尾氏曰く、イートレ長者村は毎日見ている。ヤフー掲示板はもう見ない。
  2. cis氏曰く、デイトレードで余力が足りなくなるのを防ぐために、デイトレーダーに4日後の受け渡し後の現金を担保として、現金を貸し付けるサービスをイートレードで始めてはどうか。
  3. 北尾氏曰く、その現金貸付サービスは不可能でないかもしれない。イートレード証券で可能か検討してみる。

cis氏の現金貸付サービスの提案は、なかなかおもしろいと思いました。今のところ現物株の取引における差金決済は禁止されているので、株でデイトレードをするとすぐ余力がなくなってしまいます。

現金貸付サービスがあれば、余力にいくらか余裕が出てトレードができる回数が増えそうです。まあ、貸付ができる金額に上限がある時点で信用取引と似たようなものかもしれませんが。

それにしても、cis氏と北尾氏の対談は全体的にみておもしろいものでした。北尾氏は今日イートレ長者村に書いた日記で「これからも機会があれば、様々な方と対談をしていきたいと思います。」と述べているので、今後も対談企画に期待します。

個人的には、ジェイコム男BNFさんとの対談をやってもらいたいものです。

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする