YouTube日本語版開設――スカパーが動画提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月19日、動画投稿サイト最大手のYouTube(ユーチューブ)の日本語版が始まりました↓

YouTube 日本語版サイト

これまで英語のみだったサイトのメニューが日本語化されています。またユーザー登録やQ&Aの画面も日本語化され、少し便利になりました。ただ、相変わらず検索して出てくる動画は外国語のものが多く含まれています。

また、日本語版開始と同時に、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)が日本のメディア企業として初めてYouTubeに専用ページを設け、動画コンテンツを配信しています。YouTube内には「SkyPerfecTV!」チャンネルが開設され、スカパーが放映権を持つJリーグの試合動画などを公開しています。

▼管理人おすすめ動画

ジェイコム男BNFさん関連動画集

▼マネー 思惑の激突とは? NHKウェブサイトより抜粋

NHKスペシャル「シリーズ 同時3点ドキュメント」

第1回 マネー 思惑の激突 / 2006年1月28日(土)午後9時~9時52分

2005年の9月から外国為替相場は激しく乱高下をした。9月上旬の総選挙での自民党の予想を越えた圧勝、アメリカへの相次ぐハリケーンの襲来、通貨人民元をめぐる中国政府の意表を突く動きなど、さまざまな出来事が頻発、その度に激しく相場が変動したのである。

現在、世界の為替市場で一日に取引される額は、実に1兆9千億ドル。そのうち、実際の貿易に基づく取引は1割もない。残りはヘッジファンドなどが動かす投機マネーである。

ニューヨークのヘッジファンド、「通貨の魔術師」の異名を取るジョン・テイラー氏、中国のエリート官僚から華麗な転身を果たした香港のヘッジファンド・張海涛(ちょうかいとう)氏、ふたりのヘッジファンドが巨額の利益を狙って、9月からの為替相場に参戦した。

世界のヘッジファンドを迎え撃つのは、日本を代表するメガバンク、東京にあるみずほコーポレート銀行である。みずほのディーラーたちは、投機の嵐が吹き荒れる相場の中で、日本企業の利益を守る戦いに挑んだ。

番組では、巨額の投機マネーを操るニューヨーク、香港のヘッジファンド、それに対峙する日本のメガバンクに密着、うわさ、思惑が飛び交う熾烈な頭脳戦を描く。

「マネー思惑の激突」ですが、FXに興味がある方はもちろん、投資や投機に興味がある方が見ればおもしろい番組だと思います。

関連サイト

YouTube内の「SkyPerfecTV!」チャンネル

スカパーJSAT 【東証1部:9412】の株価・・・ヤフーファイナンス

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする