コムスンの介護施設買収に前向きなワタミの株価が急騰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日、ワタミ 【東証1部:7522】の株価が前日比+147 (+8.02%)の終値1,980円と急騰しました。

同社の渡邉美樹社長が6月10日に放送された日本テレビの報道番組において「コムスンの介護事業について引き受ける意向がある」と発言したからです。

ワタミは居酒屋チェーン「和民」の運営で有名な企業ですが、老人ホームの運営に2004年から参入しています。四季報(2007年春号)によると、老人ホーム事業の売上はワタミ全体の売上の6%です。以下、ワタミのウェブサイトからの抜粋です。

新しい介護の世界を築くワタミの介護

一人でも多くの高齢者の方に心からのお世話をさせていただくことにより、お一人おひとりの幸せに関わらせていただくこと

 日本の高齢化は急速に進んでおり、 2014年には総人口の25%が65歳以上という超高齢社会となります。「ご高齢者の方からも、たくさんのありがとう」を集めることを目的に、介護事業に参入しました。
 
2004年4月、ワタミメディカルサービス株式会社を設立し介護事業に参入、2005年3月には、神奈川県・埼玉県を中心に有料老人ホーム「レストヴィラ・トレクォーレ」を運営する株式会社アールの介護が、ワタミグループの一員となり、本格的に「施設介護」事業の展開を開始しました。

ワタミは有料老人ホーム運営のノウハウがあるので、老人ホーム運営事業のみについて受入れの準備があるとのことです。以下の日経新聞の記事が参考になります。

ワタミ、コムスンの介護施設買収に前向き

居酒屋チェーン大手で有料老人ホームも運営するワタミの渡辺美樹社長は11日午前、コムスンを含めたグッドウィル・グループが保有する有料老人ホームの計約80施設と従業員の受け入れを複数の証券会社から打診されており、週内にも方針を決めることを明らかにした。

ちなみに、今日のワタミ株の値動きは下記のようになっています。日中チャートです。

7522-070611.t.gif

6月10日の渡邉社長の発言を受け、朝方は思惑買いが殺到しました。しかし、取引成立直後が一番株価が高い、いわゆる「寄り天」になっています。ワタミ以外にもコムスンの事業買収を検討している会社が浮上してきたことが株価に影響を与えたと思われます。

なお、本日、グッドウィル・グループ 【東証1部:4723】の株価は前日比-5,000円(-8.80%)、終値51,800円のストップ安となっています。4日連続のストップ安です。

関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする