むさし証券、リアルタイム情報ツール「T-navi(ティーナビ)」の提供を開始【8月4日より】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、当サイトで、むさし証券、マーケットビューワーアリーナ「MarketViewer ARENAis」を3月1日から提供開始という記事を配信したことがあります。

むさし証券で、「MarketViewer ARENAis というツールを使えば、リアルタイムで更新される株価ボードを見ることができるようになった」という旨の記事でした。

さて、この「MarketViewer ARENAis」ですが、むさし証券の発表によると、2014年8月29日をもってサービス終了になるとのことです。

代わりに、2014年8月4日から、「T-navi(ティーナビ)」という新しいツールが使えるようになる予定です。

「T-navi」では下記の情報が閲覧できるようになる予定です。

  • リアルタイム株価情報
  • チャート情報
  • 市況情報
  • 場況の解説
  • 経済・証券のリアルタイムニュース
  • 経済指標カレンダー
  • 個別株のニュース

以下、むさし証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

2014/7/3

むさし証券

8月4日(月)から新情報ツールの提供を開始します。

 トレジャーネットでは8月4日(月)から、新しいリアルタイム情報ツール「T-navi(ティーナビ)」の提供を開始します。これに伴い「MarketViewer ARENAis」のサービスは8月29日(金)で終了させていただきます。

「T-navi(ティーナビ)」のTはトレジャーネットの“T”、トレンドの“T”、タクティクス(戦略)の“T”を象徴し、ご投資をされるお客様の“Navigator”(案内人)としてお役にたてていただきたいとの願いを込めております。

 「T-navi(ティーナビ)」はリアルタイム株価情報、チャート情報、市況情報はもちろん、これまで提供していなかった、場況の解説、経済・証券のリアルタイムニュース、経済指標カレンダーのほか個別株のニュースなど文字情報が一層充実いたします。

 さらに、銘柄分析面では多彩なランキング抽出機能やインデックス寄与度など相場分析に利用可能なツールやゴールデンチャート社が提供する各種指標などをお客様の“戦略”の“ナビゲート”にお役立てください。

是非とも、「T-navi(ティーナビ)」をご活用いただき、ご愛顧いただけることをスタッフ一同願っております。

 「T-navi(ティーナビ)」の画面や操作方法につきましては、ホームページで順次ご案内させていただきます。

▼関連記事

ライブスター証券、「株価ボード」にチャートボードやヒートマップを追加

トレーディングツール「HYPER SBI」の利用料金が値下がり

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

無料で自動更新株価を見ることができる証券会社 【リアルタイム株価】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする