大和証券、逆指値サービスを導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大和証券が6月10日から逆指値サービスを導入すると発表しました。インターネット取引のみで逆指値が使えるようになるということです。

以下、大和証券グループ本社のウェブサイトからの抜粋です。

「逆指値注文」の取扱い開始について
5/31/07
大和証券

各 位

大和証券株式会社(以下「大和証券」)は、株式注文において大手総合証券としては初めて「逆指値注文」の取扱いを開始いたします。

逆指値注文は近年、個人投資家に浸透しつつあり、株価のトレンドに合わせてタイミングよく投資を行うことができるとともに、リスク管理にも優れた注文形態です。リスクをコントロールしながらアクティブに資産運用を行うお客さまにお役立ていただくことを目的としています。

詳細は以下のとおりです。

1.対象のお客さま

オンライントレード契約のあるお客さま(※)
(※)「ダイワ・ダイレクト」コース、「ダイワ・コンサルティング」コースのいずれのお客さまもご利用いただけます。
(ただし、「ダイワ・コンサルティング」コースのお客さまのご利用は現物株式のみ)

2.対象取引

・現物取引       ・・・ 買付、売付、取消

・信用取引サービス  ・・・ 買建、売建、買埋、売埋、取消

3.対象チャネル

インターネットのみ
(モバイルでの逆指値注文も準備中です)

4.取扱開始日時

平成19年6月10日(日) 9:00
(当日6:00~9:00はメンテナンスのため、オンライントレードへのログインを停止します)

以上

国内三大証券会社で逆指値を導入するのは、大和証券が始めてとなります。野村證券や日興コーディアル証券にも逆指値を導入することを期待したいですね。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする