マネックス証券、新投資情報サービス「MONEX INSIGHT」の提供を開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.6.5 Last Update!

2013年5月24日、マネックス証券がログイン後ウェブサイトの投資情報サービスを刷新しました。5月24日から新しい投資情報サービスの画面が利用できるようになりました。

新しい投資情報サービスは、「MONEX INSIGHT」と名付けられています。2013年5月28日には、旧投資情報ページから、新投資情報ページへと、リンク先が全面的に切り替わりました。

新投資情報ページは、旧投資情報ページに比べて、グラフィカルになっています。特に「マーケット情報」や「株価チャート」のページが。

▼6月5日追記 : マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

06/05
旧・投資情報の継続方針について

お客さま各位

日頃よりマネックス証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。

マネックス証券は、当社が提供する様々な投資情報を、より便利でわかりやすいものにすることを目的として、5月28日よりログイン後ウェブサイトの投資情報サービスを刷新いたしました。

その後、多数のお客さまから、旧・投資情報サービスの継続を切望する声が寄せられたため、本日、旧・投資情報サービスを並行して継続することを決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

新しい投資情報サービスに対するご意見・ご要望につきましては、順次対応し、より良いサービスにしてまいる所存でございます。
引き続き、お客さまの貴重なご意見・ご要望をお聞かせください。

いつまで使えるか分かりませんが、旧投資情報サービスも当分の間 利用できるようです。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

日本株の投資情報が生まれ変わります 「MONEX INSIGHT」

monex_toshi_joho_renewal_20130524_001.jpg

マネックス証券は、当社が提供する様々な投資情報をお客さまにより便利にわかりやすくご利用いただくため、5月24日(予定)よりログイン後ウェブサイトの投資情報サービスを刷新いたします。

トレードステーション社とのコラボレーションにより実現した新しい投資情報サービス(「MONEX INSIGHT」)。リリース後も、お客さまからのご意見をもとに、継続して機能の改善・拡充に取組んでまいりますので、是非、ご活用ください。

5月28日(予定)には、現在ご利用いただいている投資情報ページから新・投資情報ページへと、リンク先が全面的に切り替わります。

なお、旧・投資情報につきましては、6月下旬(予定)までご利用いただくことが可能です。今後の予定につきましては、詳細スケジュールをご覧ください。

monex_toshi_joho_renewal_20130524_002.gif

  • 「マーケットボード」 1,000銘柄超の登録が可能!入替えもカンタン
  • 「ニュース」 配信スピードを向上、配信ニュース数も大幅に増加!
  • 「銘柄検索」 部分入力による予測検索が可能に
  • 「銘柄詳細」 アナリスト予想・評価、スコア分析を掲載
  • サイトの幅、メニューを再構成し、より使いやすく

monex_toshi_joho_renewal_20130524_003.gif

■ マーケットボード

直感的な編集機能の追加で、スムーズな操作が可能となります。

monex_toshi_joho_renewal_20130524_004.gif

■ ニュース

配信スピードを向上、配信ニュース数も大幅に増加!

情報配信元/
サービス名
提供内容
株式新聞

証券専門紙でトップシェアを誇る株式新聞が提供する日本株を中心とした投資情報です。

独自の情報網を活用した取材、徹底した調査・分析により、個人投資家の資産運用に役立つ情報を発信しています。

四季報速報

個人投資家に人気の高い『会社四季報』記者によるコメントと業績予想です。

コア300銘柄については、最低年4回、「四季報先取り」として『会社四季報』の発売前に記事をご提供するほか、業績を大幅修正した銘柄や市場で注目されている銘柄も随時配信しています。

時事通信社

政治、経済、国際、産業等の幅広いジャンルのニュースを配信しています。

マーケットにインパクトを与える要人発言等は、速報記事が取材現場から直接配信されているため、高い即時性があります。

FISCO

オンラインにおける投資情報配信において高い実績を誇るフィスコが提供する日本株関連情報です。

個別銘柄に関するコメントを中心に、見通しや材料など個人投資家が日本株投資を行うために必要となる様々な記事を提供しています。

GI24

グローバルインフォ社が提供する為替関連情報です。

全世界の取引時間に対応し、経済指標や要人発言などのニュースやそれを受けた外国為替、債券・株式、商品相場の反応をタイムリーにお伝えします。

Dow Jones

58ヶ国に2,000人以上のジャーナリストを擁するDow Jones社が配信するワールドワイドなマーケットニュースです。

米国株を中心に為替、債券、中央銀行の動向、経済指標、カレンダー、分析記事など、投資の決断に必要となる様々なアセットクラスに関する記事を配信しています。

■ 銘柄情報

個別銘柄情報を大幅に改善します。

monex_toshi_joho_renewal_20130524_008.gif

■ ファンダメンタルズ分析、スコア分析

monex_toshi_joho_renewal_20130524_009.gif

■ サイトの幅、メニューを再構成

monex_toshi_joho_renewal_20130524_010.gif

monex_toshi_joho_renewal_20130524_011.gif

monex_toshi_joho_renewal_20130524_012.gif

monex_toshi_joho_renewal_20130524_013.gif

※ 投資情報にかかるリンク元について、現在ご利用いただいている投資情報ページから新・投資情報ページへリンク先が全面的に変更になります。なお、旧・投資情報ページにつきましては、以下のリンクよりご利用いただけます。

monex_toshi_joho_renewal_20130524_014.gif

以下のサービスについてはリニューアルに伴い提供を終了する予定です。

-マルチボード500 (サービス終了しました)
-マーケットボード
-マーケットボードプロ
-先物OPボード

なお、従来のマーケットボード(プロを含む)、マルチボード500に登録されている銘柄は、新しいマーケットボードに引き継がれております。ぜひご利用ください。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

マネックス証券のメリットとは

マネックス証券、「米国株四半期速報」をリリース

マネックス証券、米国株取引の手数料を改定。 取扱い銘柄増加

米国株を買えるネット証券3社の比較

未成年(20歳未満)でも株取引の口座を作ることができる証券会社

マネックス証券、iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」をリリース

マネックス証券、マネックストレーダー スマートフォン Android版をリリース

「マネックストレーダー for iPad」を使った感想 【レビュー】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする