kabuステーションに「予想売買高急増ランキング」機能が追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券には「kabuステーション」というパソコン用の株式トレーディングツールがあります。

kabuステーションでは、株取引や日経225先物取引TOPIX先物取引などを行うことができます。

さて、2015年5月11日から、kabuステーションで「予想売買高急増ランキング」という新機能が使えるようになりました。

この「予想売買高急増」ランキングは、日々蓄積される全上場銘柄毎の売買高データをもとに、リアルタイムで寄前気配の対応状況および立会中の売買高との比較演算を行い、その結果をランキング化したものです。

 ・参考リンク。カブドットコム証券による発表文 → 高速ビッグデータ処理で急動意銘柄が発見可能となる予想売買高急増ランキングをリリース【PDF】

カブドットコム証券がいうには、「このランキングを見ることで、当日、売買高が急増すると予測される銘柄をいち早く確認することができる」ということです。

↓予想売買高急増ランキングの画面のサンプル (クリックで拡大可能)

kabucom_yosobaibai_20150512_001.png

また、この予想売買高急増ランキングの他の用途については、下記リンク先のkabuステーションのマニュアルの11~12ページが参考になります↓

リアルタイム株価予想活用ガイドはこちら【PDF】 – カブドットコム証券ウェブサイトより

なお、「予想売買高急増ランキング」機能の利用にはフル板オプション契約が必要となります。利用条件(無料利用条件有り)については、下記リンク先の記事をクリックしてください。

kabuステーションが信用口座開設のみで利用料無料に

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

高速ビッグデータ処理で急動意銘柄が発見可能となる予想売買高急増ランキングをリリース
~ kabuステーションのリアルタイム株価予測がさらに進化し最先端のデイトレード環境を提供 ~

2015年5月8日

カブドットコム証券株式会社は、2015年5月11日(月)(予定)に「kabuステーション」の最新機能として「予想売買高急増ランキング」をリリースします。

この「予想売買高急増」ランキングは、日々蓄積される約400万件の全上場銘柄毎の売買高データをもとに、リアルタイムで寄前気配の対応状況および立会中の売買高との比較演算を行い、その結果をランキング化したもので、当日、売買高が急増すると予測される銘柄をいち早く確認することができます。

「予想売買高急増ランキング」の特長

「予想売買高急増ランキング」は、全上場銘柄について銘柄毎に最大過去25営業日分の1分足ベースでの売買高情報を保持し、寄付前の気配情報から仮想の板寄せを行うことにより算出される推計売買高、および立会中の実際の売買高を比較した結果を「売買高倍率」としてランキング化し15秒間隔でリアルタイム更新いたします。

銘柄毎に1日の累計売買高に対する立会中の1分間毎の売買高の分布比率を約400万件のビッグデータとして保持し、さらに秒間で最大数万件とされる取引所の気配値情報・約定情報と比較・ランキング化することにより、各銘柄の過去の立会中の売買動向にあわせ、高精度かつスピーディに立会中の動的な売買高の変化を把握することが可能となります。

この「予測売買高急増」ランキングをご利用いただくには、kabuステーションおよびフル板オプションのご契約が必要ですが、信用取引口座を開設済のお客さまは、kabuステーション・フル板オプションともに無料(0円)でご利用いただけます。

 ~~後略~~

~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

カブドットコム証券のメリットとは

kabuステーションが信用口座開設のみで利用料無料に

kabuステーション4の信用取引と先物取引において「2WAY注文」が使用可能に

kabuステーションに上下8本の板表示を行う「サマリー板」機能が追加

マーケットスピードの無料利用条件の解説

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする