SMBC日興証券と三井住友銀行が『バンク&トレード』サービスを提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月15、三井住友銀行と傘下のSMBC日興証券が、インターネット上で両社の口座間の資金を簡単にやりとりできるサービスを開始しました。

新サービスの名前は『バンク&トレード』です。

『バンク&トレード』は「SMBC日興証券のダイレクトコースの証券取引口座」と「三井住友銀行の普通預金口座」を持っているユーザーが利用できます。利用料は無料です。

『バンク&トレード』には下記のメリットがあります。

  1. 銀行口座と証券口座の間をパスワードなしで移動できる
  2. 銀行口座と証券口座の預かり残高を一覧で表示できる
  3. 銀行口座と証券口座の預かり資産残高の推移を閲覧できる
  4. 「銀行口座←→証券口座」間の入金・出金を即時に実行できる。即時資金移動の手数料は無料
    smbc_bank_and_trade_007.gif
  5. SMBC日興証券で「不足金」や「信用取引における追加保証金(追証)」が発生した際、不足金相当額を自動的に三井住友銀行の預金口座から振り替えることが可能
  6. 投信つみたてプランの手数料が優遇される

なお、『バンク&トレード』の様な「銀行&証券連携サービス」の類似サービスとしては、下記のようなサービスがあります。

連携サービスの名称
銀行
証券会社
マネーブリッジ
楽天銀行
SBIハイブリッド預金
住信SBIネット銀行
ダイワのツインアカウント
大和証券
三菱東京UFJ銀行のカブドットコム支店
三菱東京UFJ銀行
バンク&トレード
三井住友銀行

以下、SMBC日興証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~

バンク&トレード

smbc_bank_and_trade_001.jpg

「バンク&トレード」は、SMBC日興証券の証券総合口座と三井住友銀行の普通預金口座をつなぐ、資産形成に便利なインターネット専用のサービスです。

銀行と証券の口座残高をリアルタイムに一つの画面で照会、また銀行から証券口座に即時に資金を振り替えるなど、便利なサービスをご利用いただけます。

smbc_bank_and_trade_002.jpg

シングルログイン

証券と銀行間をパスワード入力なしでスムーズに移動できます。

日興イージートレードと三井住友銀行のインターネットバンキング「SMBCダイレクト」間を、都度、ID・パスワードの入力をすることなくログインすることができます。

smbc_bank_and_trade_003.gif

銀行・証券残高一覧

銀行と証券の残高を一つの画面でご覧いただけます。

SMBC日興証券と三井住友銀行のお預り資産残高を、日興イージートレード上で、リアルタイムに一覧でご覧いただけます。お預り資産残高は商品分類ごとに表示され、アクセスする都度、自動更新されます。

smbc_bank_and_trade_004.gif

銀行・証券残高推移

銀行と証券の残高推移や、商品別の残高状況をご覧いただけます。

日興イージートレードにて、SMBC日興証券と三井住友銀行の月末基準の口座残高の推移や商品ごとの資産配分状況をグラフ等でご覧いただけます。

smbc_bank_and_trade_005.gif

smbc_bank_and_trade_006.gif

即時入出金

簡単操作で、証券と銀行間の入金、出金を即時に実行できます。

日興イージートレードでの簡単な操作で、SMBC日興証券の証券総合口座と三井住友銀行の普通預金口座間の入出金を、即時に行うことができます。

※追加のお申し込みが必要です。

smbc_bank_and_trade_007.gif

  • 即時入金、即時出金それぞれ1日あたり10回までご利用いただけます。
  • 利用できる通貨は日本円のみです。
  • 即時出金の1日あたり出金限度額は1億円となります。
  • MRFからの出金の場合、平日の12:00以降および土・日・祝日はキャッシング(上限500万円)の範囲内となります。

証券不足金自動振替

不足金や追加保証金が発生したら、自動で振り替えます。

SMBC日興証券で不足金や「日興イージートレード信用取引」における追加保証金が発生した際、不足金相当額を自動的に三井住友銀行の預金口座から振り替えます。

※追加のお申し込みが必要です。

smbc_bank_and_trade_008.gif

  • 営業日当日朝時点の預り金の不足金、当日が期日の追加保証金について、三井住友銀行の 普通預金口座から自動的に振替を行います。
  • 追加保証金については、三井住友銀行の普通預金口座から振替後、自動的に預り金から追加保証金への振替を併せて行います。
  • 三井住友銀行の普通預金口座残高が、不足金額に満たない場合は振替は行われません。
  • 利用できる通貨は日本円のみです。
  • 口座管理料は本サービス振替対象外となります。

SMBC日興証券手数料優遇

『投信つみたてプラン』や『日興イージートレード信用取引』の手数料を割引します。

『投信つみたてプラン』申込手数料 無料

『投信つみたてプラン』の通常の申込手数料は、1.05%(税込)ですが、バンク&トレードをお申し込みいただいたダイレクトコースのお客様は、引落金額が10万円以下の場合、申込手数料が無料となります。

*バンク&トレードお申込日の翌営業日(お申込日が土・日・祝日の場合は翌々営業日)以降に到来する引き落としから適用となります。

*『投信つみたてプラン』のご利用には別途お申し込みが必要です。

*引落金額が10万円を超える場合は、本割引の適用はありません。

*総合コースのお客様には適用されません。

『投信つみたてプラン』は、投資信託を毎月1万円から1000円単位で積み立てできるサービスです。

~~以上、SMBC日興証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

SMBC日興証券、口座開設と入金で現金3000円プレゼントキャンペーン実施

SMBC日興証券、一般信用取引の取り扱い開始 【手数料無料】

楽天証券、マネーブリッジ(楽天銀行連携サービス)をリリース

カブドットコム証券、信用保証金から銀行口座へ直接出金が可能に

ジャパンネット銀行、口座維持手数料を無料化

ネット銀行(ネットバンク)の長所と短所

株取引の手数料無料サービスがある証券会社 【取引し放題】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年5月31日まで現金5000円がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年5月31日まで口座開設とFX取引で、現金3000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする