SBI証券、全ての気配値情報が閲覧できる「全板」サービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月25日、SBI証券が自社のウェブサイトにて全ての気配値情報(板情報)が閲覧できる「全板」サービスを開始しました。

この「全板」とは、他のネット証券会社でいうところの「フル板」サービスと呼ばれているものです。

個人投資家に配信されている板情報(気配値)は通常上下8本ですが、フル板サービスを使うことで、8本を超える全ての板情報を見ることが可能になっています。この全ての板情報のことを「フル板」と呼びます。

SBI証券では、「全板」サービスを一ヶ月あたり300円(税抜)で利用することが可能です。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

全ての気配値情報が閲覧できる!「全板」サービス開始!

2015年4月25日(土)(13時頃から15時半頃にかけて順次公開)より、ログイン後のメインサイトで全ての気配値情報が閲覧できる「全板」サービス(有料。期間限定で無料キャンペーンを実施中)を開始いたしました!

中間値や指定した価格を中心に上下16本の気配値情報も一度に表示できるので、どの価格帯に注文株数が多いのか等が簡単に確認できるようになりました。

また、safariやchromeなど、お好みのブラウザでもご覧いただくことが可能です。板情報を詳細に確認できる全板サービスを是非、お取引にお役立てください!

▼画面イメージ

↓クリックかタップで拡大可能

sbi_zenita_20150425_001.jpg

■各種板表示内容について

・ 標準・・・最良気配を上下8本表示

・全板・・・上限から16本、下限から16本、中間値、任意入力の値段から上下8本もしくは16本の気配を表示

・サマリー板・・・呼値の単位を「1円」「5円」「10円」から選択でき、選択すると気配値をまとめて表示

※銘柄ごとの呼値単位以下を選択された場合は当該銘柄の呼値が表示されます。

▼ご利用方法

「全板」サービスのご利用料金は1カ月300円(税込324円)となります。ご購入に際しましては、当社にお預けいただいております預り金残高からの決済が可能です。 メインサイトのみでご利用いただけます。

■ご利用料金

1ヶ月 300円(税込324円)

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

ちなみに、GMOクリック証券では、フル板を無料で利用できます↓

 関連記事 – GMOクリック証券、『株式フル板注文』サービス提供開始【無料】

また、楽天証券にはマーケットスピードというwindowsのパソコン用の株式トレーディングツールがあるのですが、このマーケットスピードを利用しているユーザーはフル板サービスを利用できます↓

 関連記事 – マーケットスピードのフル板サービスの利用料が無料化

▼関連記事

フル板を無料で使える証券会社 (比較あり)

SBI証券にて特定口座で、外国株式が取引可能に 【米国を含む9ヶ国】

SBI証券、「無期限 一般信用売」「短期信用」「日計り信用」などを導入予定【2015年】

SBI証券、一般信用取引に短期(5日)売りを追加

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする