ライブスター証券、IOC注文を導入 (株取引において)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、当サイトで下記の記事を配信したことがあります。

 ・東証における株取引でIOC注文が可能に

IOC注文とは、発注したときの指定価格か、それよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。

2015年3月28日、このIOC注文がライブスター証券に株式取引で使用可能になりました。

以下、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

システムリリースに関するお知らせライブスター証券

2015/03/30

証券の注文方法にIOC(Immediate or Cancel order)注文を追加してほしい

【対応内容】
livestar R(ダウンロード版)、livestar S(スマートフォン版)、livestar WEB(WEB版)、livestar MOBILE(モバイル版)にIOC注文を追加いたしました。

IOC注文は、指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全部を約定させ、成立しなかった注文を失効させる条件付注文です(発注できる時間はザラバ中のみです。その他注意事項については以下をご参照ください)。

IOC注文では、発注後すぐに結果(一部約定、全部約定、失効)が判るため、意図しない注文が約定するリスクを回避できます。

例えば、発注後に相場が意図しない方向に急変した際に、従来の執行条件であれば、訂正・取消注文を発注しなければならないため、訂正・取消注文を発注するまでの間に意図しない注文が約定する場合がありますが、IOC注文では約定しなかった注文は自動的にキャンセル(失効)されるため、そういった意図しない約定は発生しません。

【注意事項】

※IOC注文は株式取引(現物取引・信用取引)の注文方法です(日経225先物取引では注文方法が異なります)。

※IIOC注文は全ての取引ツールでご利用いただけます(livestar Rのスピード注文を含む)。

※IIOC注文は通常注文のみご利用いただけます。

※IIOC注文が発注できる時間はザラバ中のみです。

※IIOC注文では注文期限は当日限りです。期間を指定した注文はできません。

※IIOC注文は訂正・取消はできません。

※I他の注文の執行条件をIOCに変更することはできません。

※INISA口座では売却注文のみご利用いただけます。

画面イメージはこちら

livestar_trader_IOC_20150330_011.png

livestar_trader_IOC_20150330_012.png

【リリース日】
2015年3月28日(土)

~~以上、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

SBI証券、IOC注文を導入 (株取引において)

カブドットコム証券、IOC注文を導入 (株取引において)

OCO注文とは (株式用語解説)

逆指値注文とは (株式用語解説)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする