資産100億円トレーダーのcis氏が日経ヴェリタスのインタビューに答える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式トレーダーのcis氏(シス氏)が、2015年3月15日発売の日経ヴェリタスのインタビュー記事に登場しました

日経新聞の電子版でも、今回のcis氏の記事の内容が、少しだけ紹介されています↓

ひと月で利益8億円も すご腕投資家の稼ぎ方
歴史的高値でも「お宝銘柄」発掘

 15年ぶりに1万9000円台に乗った日経平均株価。まさに同じ期間で金融資産を約170億円に増やした「すご腕」投資家がいる。ネット上で「cis(シス)」と名乗る男性(36)だ。

 ほとんどメディアに登場…

 (日経新聞の電子版の記事ですが、メールアドレスなどの個人情報を登録すれば、有料会員限定記事を一月に10本まで閲覧できます)

日経新聞の電子版の記事より詳しい内容を見たい方は、日経ストアで「日経ヴェリタス 2015年3月15日~3月21日号」の電子書籍版を買ってください。ネットに繋がっているパソコンとクレジットカードがあれば買えます。

▼日経ストアでヴェリタスの電子書籍版を買うまでの手順 【まとめ】 (パソコン編)

日経ストアのトップページにて「利用登録開始」というボタンをクリックした後、メールアドレスや名前などの個人情報を登録し、「日経ID」を作る

■日経IDが作れたら、そのIDとパスワードを使って、日経ストアにログインする

■日経ストアにログインしたら、日経ヴェリタスの電子書籍版を、カート(買い物かご)に入れる

■カートに入れたら、クレジットカードで支払いを済ます。クレジットカードで決済を済ませたら、ダウンロードリストに日経ヴェリタスの電子書籍版が追加される

■日経ストアのサイトから、PC向け「日経ストア」アプリをダウンロードし、パソコンにインストールする

■PC向け「日経ストア」アプリを起動して、ダウンロードリストの中にある日経ヴェリタスの電子書籍版をダウンロードする。そうすれば、日経ヴェリタスをパソコンで読むことができる

さて、cis氏がインタビューを受けた時期は、おそらく2015年2月か3月と思われます。その時点で、cis氏の自己申告によると、cis氏の資産は170億円ということです。

ヴェリタスの記事では、「cis氏が株式投資を始めたきっかけ~株式投資歴」や「cis氏の最近の株取引の状況」が述べられています。文字数はあまりなく、短い記事です。

ヴェリタスの記事ですが、過去にcis氏のブルームバーグのインタビュー記事などを読んだことがある方にとっては、そんなに目新しい内容ではないでしょう。

cis氏にとても興味がある方だけ、ヴェリタスの電子書籍版を買えばいいと思います。

▼関連記事

資産100億円トレーダーcisさん関連情報

資産50億円トレーダーcis氏の座談会(第2段)の記事が配信されています

資産50億円トレーダーcis氏はマーケットスピードを使っている その2

資産100億円トレーダーのcis氏が扶桑社のインタビューに答える (2014年)

資産100億円トレーダーのcis氏がブルームバーグのインタビューに応える

株で100億円儲けた? cis氏が扶桑社の雑誌インタビューに登場(2013年)

ジェイコム男BNF氏と資産50億トレーダーのcis氏が対談 【2007.8.21のZAiより】

ジェイコム男BNFさん関連情報

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする