SBI証券では特定口座で外国株式の取引が可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Open Male Black Leather Wallet With British Different Coins On The Old Rough Brown Wooden Textured Background With Copy Space, Top View

SBI証券特定口座では外国株式が取引可能です。

9ヵ国(米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)の外国株式と海外ETFのすべてが、特定口座内で取引できます。

個人の株式投資における一般口座と特定口座の違いについては、下記リンク先の野村證券のウェブサイトに、わかりやすい解説があります。

一般口座と特定口座の違い – 野村證券のウェブサイト

一般口座で米国株を取引した場合、利益が出たら通常その翌年に、税務署に確定申告の書類を提出する必要があります。

ところが、源泉徴収ありの特定口座で米国株取引を行うと、取引で利益が出たとしても、翌年、必ずしも確定申告をしに税務署に行く必要がなくなります。特定口座を使えば、個人投資家の米国株投資に関する面倒さが一つなくなるわけです。

以下、SBI証券のウェブサイトから抜粋です。

~~~~~

Q.外国株式を特定口座で売却した場合、株式取得時から売却時までの為替変動について別途確定申告する必要がありますか?

A.「源泉徴収あり」をご選択いただいているお客さまは当社で、源泉徴収をいたしますので、別途、確定申告する必要はございません。

 外国株式は特定口座において、国内株式、投資信託、債券と損益通算をするため、損益管理を日本円で行います。従って取得単価は外貨を円換算して算出いたします。「源泉徴収あり」をご選択のお客さまについては、損益通算後、譲渡益税を円貨で徴収し、還付金も円貨でお支払いたします。

 損益通算は国内約定日の夜間に行います。買付時の為替レートで円換算された受渡金額と売却時の為替レートで円換算された受渡金額をもとに、譲渡益に対する所得税・住民税が計算されます。

~~以上、SBI証券のウェブサイトから抜粋~~

▼関連記事

SBI証券のメリットとは?

現在、株の夜間取引ができるのはSBI証券だけです【PTS】

HYPER SBIとは【株式用語解説】

SOR注文とは 【株式用語解説】

SBI証券と住信SBIネット銀行における「外貨入出金サービス」の解説

SBI証券のiDeCoで投資を行うメリットとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年3月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年3月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年1月31日まで口座開設とFX取引で、最大10万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする