エイチ・エス証券から証券口座閉鎖の通知メールが来ました【閉鎖防止対策あり】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、エイチ・エス証券の証券取引口座を開設しています。

さて、2015年3月2日に、エイチ・エス証券から「口座閉鎖の通知メール」が私に送られて来ました。証券口座にお金の残高がなく、株も保有していない状態が長く続くと、口座閉鎖の通知メールが来るようです。

ただ、私は以前、丸三証券でも同じ様な経験をしたことがあるので、今回は慌てませんでした。

  ・過去記事→丸三証券から証券口座閉鎖の通知ハガキが来ました

以下、エイチ・エス証券より送られて来た口座閉鎖の通知メールからの抜粋です。

~~~

Subject: 【重要】お客様の総合取引口座の閉鎖に関するお知らせ

 ~~前略~~

●●●●様

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

早速ではございますが、弊社では、一定期間、お預かり残高・お取引がない
総合取引口座について、弊社約款に基づき口座閉鎖(解約)手続を実施
させていただいております。

エイチ・エス証券 約款・規定集 第40条(解約事由)
https://bb.hs-sec.co.jp/keiyaku/general/regulation.pdf

お客様の総合取引口座におかれましては、解約事由に該当することとなったため、
2015年4月以降、口座閉鎖手続きを実施させて頂くこととなりました。

なお、口座継続をご希望のお客様は、
お電話または電子メールにて弊社オンライントレ-ド課までお申し出ください。

━━━━━━━━
(電子メ-ルにてお申し出の場合)
以下の項目を記載して、このメールをそのままご返信ください。

■ お客様コード(口座番号)
■ お名前

(お電話にてお申し出の場合)
営業時間内に弊社までご連絡ください。
TEL:03-4560-0300(平日8時~17時)

継続申込期限:2015年3月20日(金)まで

※口座継続後、一定期間お取引が無い場合は、改めて口座閉鎖のご案内をさせて
いただくこととなります。何卒ご了承ください。
━━━━━━━━━

申込期限を過ぎてのお申し出は、お受付出来かねますので予めご了承ください。

なお、お客様の総合取引口座が閉鎖となった後、再度お取引をご希望される場合は、
改めて口座開設手続を行っていただく必要がございます。

ご不明な点などございましたら、弊社オンライントレ-ド課までお問い合わせください。

———————————————
エイチ・エス証券株式会社
〒163-6027
東京都新宿区西新宿6-8-1
住友不動産新宿オークタワー27F

~~以上、口座閉鎖の通知メールからの抜粋~~

エイチ・エス証券の約款の第40条(解約事由)を読んでみたのですが、私の場合、下記の事項が口座閉鎖の理由に該当したようです。

 「11 お客様の口座に金銭および有価証券の残高がないまま当社の定める期間を経過した時。」

幸い、エイチ・エス証券から送られてきたメールを読むと「口座継続をご希望のお客様は、
お電話または電子メールにて弊社オンライントレ-ド課までお申し出ください
」との記載がありました。

この文章を読み、継続希望のメールをエイチ・エス証券に送信しました。すぐにエイチ・エス証券から返信メールが来て口座継続となりましたが、そのメールには下記の文言が載っていました。

 「口座継続後、一定期間お取引が無い場合は、改めて口座閉鎖のご案内をさせていただくこととなります。何卒ご了承ください。」

よって、私は今後の口座閉鎖を防ぐために、エイチ・エス証券で株取引を行うことにしました。株を買って保有しておけば、証券取引口座が閉鎖されることは、まずありえませんから。

さて、エイチ・エス証券のオンライン株取引サービスにログインし、口座残高を見てみると、残高が0円になっていました。口座閉鎖に関するメールが来るのもしょうがないですね、これは。

今回、株を買うにあたって、「安い株で、数年は倒産しなさそう」な銘柄をピックアップしたところシーマ株が思いつきました。この株を100株買うには3000円もあれば十分と判断し、証券取引口座には3000円を入金しました。

予想通り3000円で足りました。100株を現物株取引指値注文で買って、かかったコストは「1株16円×100株」+「手数料144円」=1744円でした。

このシーマ株100株を保有し続ければ、口座閉鎖の通知メールは今後来ないはずです。あとは、シーマ社が倒産しないことを願うばかりです。

▼関連記事

トレイダーズ証券から証券口座閉鎖の通知郵便が来ました

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする