スマホ向け株取引アプリ「株touch」がNISAに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券にはスマートフォン用の「株touch」という株取引と日経225先物取引に対応したアプリがあります。株touchの利用料は無料となっています。

この「株touch」の機能が改訂されました。Android版は2015年3月30日に、iPhone版は2015年4月30日に新バージョンがリリースされています。

今回の改訂では、株touchを使ってNISA口座での買付・売却注文が発注できるようになりました。

また、株touchで「返済予約注文」という発注機能が使えるようになりました。「返済予約注文」とは、新規注文の発注時に、あらかじめその注文の約定後に行う反対売買について予約する注文方法です。

返済予約注文について興味がある方は、下記リンク先の記事をクリックしてください。

松井証券、「返済予約注文」を導入 【株取引・日経225先物取引にて】

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

【更新】【株touch】バージョンアップのお知らせ(Android版・iPhone版)

2015年4月3日

2015年3月30日(月)より、バージョンアップしたAndroid版「株touch」をご利用いただけるようになりました。

 ※iPhone版も、4月3日(金)にバージョンアップを実施しました。

バージョンアップにより、「株touch」からNISA口座での株式取引が可能となるほか、入出金の手続きがスムーズにできるなど、より便利にご利用いただけます。

App storeまたはGoogle Playから、アプリのバージョンアップをお願いします。

以下、松井証券の別ページからの抜粋です。

スマートフォン向け取引アプリ「株touch」の機能改善について

~NISAの取引や入出金機能の強化により、ますます便利に!~

2015年3月6日

松井証券では、3月30日(月)(予定)より、スマートフォン向けアプリ「株touch」の機能を改善します。

これに伴い、「株touch」からNISA口座での株式取引が可能となるほか、入出金の手続きがスムーズにできるなど、より便利にご利用いただけるようになります。

 ~~中略~~

▼NISA口座でも取引可能!

NISA口座での買付・売却注文が発注できるようになります。

また、余力情報画面に「NISA口座投資可能枠」の表示を追加しますので、気になる銘柄を見つけた時に、株touchだけでNISA口座で買い付けるかどうかの判断が可能です。

kabtouch_nisa_20150306_1.gif

▼入出金機能を強化!

入出金ボタンをTOP画面に追加します。

「ネットリンク入金」と「出金依頼」が、株touchからスムーズに操作できるようになり、利便性が向上します。

kabtouch_nisa_20150306_2.gif

▼「返済予約注文」が利用可能!

返済予約注文の発注機能を追加します。

「返済予約注文」とは、新規注文の発注時に、あらかじめその注文の約定後に行う反対売買について予約する注文方法です。損益のコントロールに役立ちます。

kabtouch_nisa_20150306_3.gif

▼株価ボード・先物ボードに四本値・気配値を表示

株価ボード・先物ボードにおいて、「現在値」「前日比」に加え、新たに「高値」「安値」「始値」「前日終値」および「売気配」「買気配」の表示を追加します。

複数銘柄のデータを一覧で見ることができるため、取引のタイミングを逃しません。

kabtouch_nisa_20150306_4.gif

▼その他の機能改善

注文確認画面の省略機能追加

TOP画面の設定ボタンより、注文確認画面の省略設定ができます。すばやく取引したい方にオススメの機能です。

数量ボタンの機能向上

株数や金額入力欄の横にある「+」や「-」ボタンについて、ボタンの長押しで数値が増減するようになります。

残高・注文照会画面の改善

残高・注文照会画面を開いた場合に、最初から全保有残高・全注文の一覧が表示されるようになります。

kabtouch_nisa_20150306_5.gif

契約締結前交付書面・追証/不足金の同意機能の追加

契約締結前交付書面や追証/不足金のご連絡などを未確認の場合、株touch上で確認・同意ができるようになります。これによって、あらためてパソコンや携帯端末向け会員画面を開くことなく、スムーズに口座確認や取引に進むことが可能です。

会員画面【お知らせ】に掲載されたメッセージの閲覧機能追加

「重要なご連絡」ボタンをTOP画面に追加します。パソコンや携帯端末向け会員画面にログインすることなく、株touch上で会員画面に掲載されたメッセージを確認できます。

~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

SMBC日興証券アプリを使った感想 【レビュー】

松井証券、「一日先物取引」を開始 【2015年2月9日より】

ネットストック・ハイスピードに「一括返済注文機能」が追加 【2014年7月22日】

松井証券、プレミアム空売りゼロ(略称:プレカラゼロ)の取扱いを開始【2015年2月9日より】

松井証券、未成年口座で手数料キャッシュバックキャンペーン実施【毎月1080円キャッシュバック】

松井証券の「一日信用取引」の解説

松井証券、「プレミアム空売り」サービスを開始 【2014年3月27日より】

株取引アプリ「株touch」のiPhone版が機能改善【チャート追加。約定Push通知導入】

一日信用取引と通常の信用取引の比較 【メリットとデメリットの解説】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする