楽天証券において国内株式の発注期間が30営業日先まで指定可能に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券の証券取引口座において、国内株式の発注期間が30営業日先まで指定可能になります。

2015年2月21日に、30営業日先まで指定可能になる予定となっています。

今までは指値注文で、国内株式において指定できる最長の期間は「今週中」となっていました。

これが2月21日以降は、指値注文で発注期間が30営業日先まで指定可能になるので、今までより指値の利便性が上がります。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

国内株式の発注期間が30営業日先までご指定いただけるようになります!

rakuten_chumon_30days_20150221_001.gif

rakuten_chumon_30days_20150221_002.gif

  • 国内株式の発注可能期間が30営業日先までご指定いただけます。(従来は最大一週間)
  • 注文が失効した際にメールで通知&失効理由を表示します。

▼注文の流れ

rakuten_chumon_30days_20150221_003.gif

ウェブサイト

rakuten_chumon_30days_20150221_004.gif

マーケットスピード

rakuten_chumon_30days_20150221_005.gif

▼注文失効通知メール&注文失効理由表示

今週中注文・期間指定注文にて、期間の満了を待たずに失効した際には、注文失効通知メールが配信されます。


約定通知メールを「簡易通知」、「詳細通知」でご選択の場合

また、ログイン後のお知らせや、画面上での注文失効理由欄からもご確認いただけます。

■注文失効通知メール(サンプル)

rakuten_chumon_30days_20150221_006.gif

■注文失効理由

rakuten_chumon_30days_20150221_007.gif

~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

マーケットスピードのフル板サービスの利用料が無料化【2014年10月27日より】

マーケットスピードの無料利用条件の解説

MARKETSPEED for Macを使った感想 【レビュー】

楽天証券のiSPEED for iPadを使った感想 【レビュー】

楽天証券にて特定口座で、米国株・中国株・アセアン株式・海外ETFの取引が可能になりました【2014年12月22日より】

楽天証券、貸株サービスを開始 【2014年11月29日開始予定】

米国株を買えるネット証券3社の比較

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする