SBI証券、「NISA口座管理」画面をリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBI証券が2015年1月16日から、NISA口座での年度別収支や取引に関する専用画面「NISA口座管理」をリリースします。

SBI証券ウェブサイトのログイン後の画面に、「口座管理」タブに「口座(NISA)」が追加され、NISA口座における年度別の預りや損益、NISA口座によって実現した非課税額を確認することができるようになります。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~

節税額も確認できます!NISA口座での年度別収支や取引に関する専用画面「NISA口座管理」をリリース!(2015/1/16~)

2015/1/16(金)より、「口座管理」タブに「口座(NISA)」が追加され、NISA口座における年度別の預りや損益、NISA口座によって実現した非課税額を確認することができるようになります。

「口座管理」>「口座(NISA)」からNISA年度別収支(前日基準)、NISA保有証券(前日基準)、売却損益/配当金・分配金明細(前日基準)をご確認いただくことができます。

■「NISA口座管理」ページの確認方法

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_001.gif

ポイント1 2014年以降のNISA口座での投資額、損益、評価額を確認できます!

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_002.gif

ポイント2 勘定設定年ごとにNISA口座で実現した非課税額が確認できます!

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_003.gif

ポイント3 勘定設定年ごとに保有証券を確認できます!

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_004.gif

ポイント4 NISA口座での売却損益と配当金・分配金を確認できます

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_005.gif

ポイント5 取引タブでは保有銘柄からお取引いただくことができます!

sbi_nisa_kanri_gamen_20150116_006.gif

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

NISA関連情報カテゴリ【ニーサ】

楽天証券のNISA口座では、株取引の手数料が無料となる【2015年】

SBI証券のNISA口座では、株取引の手数料が無料となる【2015年】

マネックス証券、NISA取扱い全商品 買付時手数料全額キャッシュバック【2015年】

カブドットコム証券、NISA口座における株式買付の手数料を無料化

NISA口座で取引できる「日本国内の金融商品」の比較表 【ネット証券各社】

NISA口座で取引できる「海外の金融商品」の比較表 【ネット証券各社】

NISA口座をGMOクリック証券で開設しました

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする