マネックス証券、信用取引の手数料キャッシュバック キャンペーン実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、マネックス証券信用取引はじめてキャッシュバック・キャンペーンを実施しています。

マネックス証券で信用取引口座を開設すると、口座開設後31日間の信用取引の株式売買手数料が最大10万円までキャッシュバックされます。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

信用取引はじめてキャッシュバック キャンペーン

↓クリックで拡大可能

monex_shinyo_debut_ohen_camp_2015_001.gif

 ~~中略~~

↓クリックで拡大可能

monex_shinyo_debut_ohen_camp_2015_002.gif

 ~~中略~~

信用はじめてキャッシュバック 概要

内容

口座開設日当日から起算して31日以内に約定した信用取引での取引手数料(税抜)を、最大10万円までキャッシュバックいたします。

なお、信用取引口座開設日の確認は、ログイン後、登録内容確認・変更画面よりご確認いただけます。

対象となるお客さま

新たに信用取引口座(「スタート信用」含む)を開設された方。

ただし、過去にお客様自身のご都合により信用取引口座を閉鎖し、再度、信用口座を開設された方は、対象外となります。

対象商品

信用取引

キャッシュバック時期
および方法
信用取引口座開設日の翌々月中旬に、対象となるお客様ご本人の証券総合取引口座へご入金いたします。
ご留意事項

「一日定額手数料コース」を利用されている場合や「半額還元サービス」と併用される場合には、キャッシュバックの対象とならないケースがあります。

詳細は「ご留意事項」を参照ください。

【ご注意事項】

  • キャッシュバック時に証券総合取引口座を閉鎖されている場合は対象外となります。
  • キャッシュバックは信用取引での株式売買手数料のみが対象です。(但し、ポイントにて株式売買手数料を充当された場合には、その充当分はキャッシュバックの対象とはなりません。)
  • 信用取引口座の開設には審査がございます。審査の結果によってはお申込をうけかねる場合もございますので予めご容赦願います。
  • キャッシュバックの金額によっては、税法上、確定申告が必要になる場合がございます。詳細については、税理士または最寄りの税務署にご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • キャッシュバック対象期間の終了日が、営業日に当たらない場合(土日祝日など)は、直前の営業日をもって期間満了となります。
  • 株式らくらく口座のお客様は対象外となります。

~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~

ちなみにマネックス証券は、上記のキャンペーンとは別に、2015年10月29日まで「現金3000円」または「投資入門本」をもれなくプレゼントキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの詳細については下記リンク先をクリックしてください。

マネックス証券、プレゼントキャンペーン告知ページ

▼関連記事

マネックス証券のメリットとは

マネックス証券、信用取引ルール変更 (確定利益をデイトレで保証金として使用可能に)

マネックス証券、「米国株 手数料キャッシュバック キャンペーン」実施中

マネックス証券の米国株取引ツール「トレードステーション」を使った感想

マネックス証券、米国投資情報『バロンズ拾い読み』の無料提供を開始

マネックス証券、米国株取引の手数料を改定

マネックス証券で米国株の特定口座対応が2013年12月16日から開始

マネックス証券、米国株取引にツイン指値注文と連続注文を導入

マネックス証券、「米国株四半期速報」をリリース

米国株を買えるネット証券3社の比較

未成年(20歳未満)でも株取引の口座を作ることができる証券会社

マネックス証券、iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」をリリース

マネックス証券、マネックストレーダー スマートフォン Android版をリリース

「マネックストレーダー for iPad」を使った感想 【レビュー】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする