SBI証券、スマートフォンサイトの情報を拡充

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBI証券には「iPhone」や「Android携帯」などのスマホ向けのサイトがあります。

2012年10月5日、SBI証券がこのスマートフォンサイトの情報を拡充しました。

以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

スマートフォンサイト情報拡充のお知らせ

2012/10/5(金)より、スマートフォンサイトで、投信ランキングや為替情報など、投資に役立つ情報がスマートフォン用の見やすいページで確認できるようになり、より便利にお使いいただけるようになりました。今までお使いいただいていた国内株式銘柄のリアルタイム株価やチャート、株主優待情報、四季報とあわせて、気になる投資情報を今すぐチェック!

スマートフォンサイトURL http://s.sbisec.co.jp

スマートフォンアプリと組み合わせて活用すると、更に快適にSBI証券をご利用いただけます。

1 投資信託ランキングをスマートフォン用のページで閲覧可能に!

投資信託のランキングを、当社販売金額と、当社販売件数の2種類で確認できます。もちろん個別銘柄の詳細画面も、スマートフォン用に最適化されたページで閲覧できます!

30位までのランキングで気になる銘柄の順位をチェック!

SBI証券の販売金額ランキング、および販売件数ランキングの上位30銘柄を一覧でチェックできます。前回の順位と順位変動に加え、基準価額、純資産も見やすい一覧で。

2 為替情報の種類が拡充!

リアルタイムで閲覧できる為替情報が、今までの13種類から、19種類に拡充しました。ロシアルーブル/円、トルコリラ/円など、投資に役立つ為替情報が一気にパワーアップ。

拡充された為替情報一覧

  • ブラジルレアル/円
  • ロシアルーブル/円
  • トルコリラ/円
  • ベトナムドン/円
  • インドルピー/円
  • インドネシアルピア/円

3 マーケット情報がスマートフォンに最適化されて閲覧可能に!

国内の代表的な11種類の指標や、5種類の海外指標、そして19種類の為替情報の全ての詳細情報が、スマートフォン用のページにて閲覧可能になりました。4本値の情報を、スマートフォンの見やすい画面でチェック!

※お取引はスマートフォンアプリをご利用ください。
※追証発生時や不足金発生時のメッセージは表示されません。
※注文や約定状況などはご確認いただけません。

対応OS

(2012/10/1現在)

iPhone
iPhone OS 4.3以上

Android
Android 2.2以上

サービス概要

国内株式 株価照会(4本値・複数気配(上下8本))/株主優待/株主優待検索/四季報/信用情報(信用残高・貸借取引残高等)
株価チャート 個別銘柄(日中足、日足、週足、月足)
投資信託 基準価額
マーケット情報 国内主要指標(4本値)/国内株式ランキング/海外主要指標(4本値)/外国為替(4本値)/
当社ランキング/投資信託ランキング
口座管理 保有証券(国内株式・投資信託)/買付余力/信用建余力/信用建玉一覧/リアル委託保証金率/委託保証金/委託保証金率の推移
登録銘柄(国内株式・投資信託) 国内株式と投資信託にそれぞれ「1リスト20銘柄×20リスト」=400銘柄(最大800銘柄)登録可能
入金・出金・振替 即時入金(9行の提携銀行口座からリアルタイム入金が可能)/振込出金(登録金融機関への出金)/各種取引口座への振替(先物・オプション取引(大証・東証)/外国為替保証金取引/CFD口座(株価指数・債券・商品)
その他 「重要なお知らせ」の閲覧

~~以上、SBI証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPad用のトレードツール

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする