ジャパンネット銀行、口座維持手数料を無料化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンネット銀行が 2012年7月1日から口座維持手数料を無料すると発表しました。

また、2012年7月1日からジャパンネット銀行のATM手数料が改定されます。

3万円以上の取引は利用のATMや時間帯にかかわらず、何回でも無料で入金や出金ができます。

また、3万円以下の取引でも、毎月「最初の入金」「最初の出金」は、それぞれ1回ずつ手数料が無料となります。

以下、ジャパンネット銀行のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

口座維持手数料の廃止および提携ATM利用手数料の改定について

2012年7月1日(日曜日)より口座維持手数料を廃止し、提携ATM利用手数料を改定いたします。

1.口座維持手数料を廃止します

2012年7月分より、口座維持手数料(月額189円/消費税含む)を廃止します。

  • 口座維持手数料は、毎月1日に当月分を普通預金口座より引き落としでお支払いいただいております(有料となるお客さまのみ)。
  • 口座維持手数料の最終の引落日は、2012年6月1日(金曜日)となります。

※口座維持手数料廃止に伴い、口座維持手数料永久無料プランは2012年6月をもって終了させていただきます。

2012年4月以降に口座開設をされるお客さまは、口座維持手数料が実質無料

現在、新規口座開設の際には、開設月から翌々月まで口座維持手数料が無料となるサービスがあります。 そのため、2012年4月以降に口座を開設されるお客さまは、口座維持手数料が実質無料となります。

2.提携ATM利用手数料を簡素化

  • 7月からは、入金手数料・出金手数料とも同一条件となり、わかりやすくなります。
  • 3万円以上のお取引はご利用のATMや時間帯にかかわらず、何回でも無料でご利用いただけます。
  • 毎月「最初の入金」「最初の出金」は、それぞれ1回ずつ手数料が無料となります。
  • 口座開設月から翌々月までの手数料無料回数に関するサービスは、2012年6月をもって終了させていただきます。

▼2012年7月1日以降

【入金手数料・出金手数料】 (消費税含む)

金融機関名
  • 三井住友銀行のATM
  • 三井住友銀行の@BΛNK(アットバンク)
  • セブン銀行のATM
  • コンビニATM Enet (イーネット)
ゆうちょ銀行のATM
3万円未満
157円
315円
3万円以上
無料
月間無料回数

入金・出金それぞれ毎月最初の1回が無料(注)

(お取引に応じた無料回数の設定はございません)

(注)その月の「最初の入金」「最初の出金」が3万円以上の場合も、月間無料回数を使用します。

~~~以上、ジャパンネット銀行のウェブサイトからの抜粋~~~

2012年7月からの「提携ATM手数料」の具体例を挙げると、こうなります↓

月間利用回数
入金金額
手数料
1回目の入金
3万円以上
無料
2回目の入金
3万円以上
無料

月間利用回数
入金金額
手数料
1回目の入金
3万円未満
無料
2回目の入金
3万円以上
無料

月間利用回数
入金金額
手数料
1回目の入金
3万円未満
無料
2回目の入金
3万円未満
有料

月間利用回数
入金金額
手数料
1回目の入金
3万円以上
無料
2回目の入金
3万円未満
有料

▼雑感

今回の「提携ATM利用手数料」の簡素化で、手数料体系が判りやすくなったと思います。

今回のATM手数料の改訂は、「3万円未満の入出金が多い人」には改悪かもしれませんが、「3万円以上の入出金が多い人」にとっては改善でしょう。

▼関連記事

楽天証券、マネーブリッジ(楽天銀行連携サービス)をリリース

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする