ジェイコム男BNFさん動画特集その4 【テレビ東京「ガイアの夜明け」出演編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男BNFさん動画特集その4です。今回紹介するのは、BNFさんが2006年2月28日にテレビ東京系列の「ガイアの夜明け」に出演したときの動画です。

【B・N・F】日経スペシャル「ガイアの夜明け」 激動!株式市場 ~大投資時代をどう生きるか~ (2006.02.28)のBNF氏出演 前半部分・・・YouTube

▼Google videoでは「激動!株式市場」のフルバージョンを見ることができます。

ガイアの夜明け 「激動!株式市場 ~大投資時代をどう生きるか~」

この番組でB・N・F氏は、初めてメディアの取材で素顔を出し、自分がジェイコム男であることを明かしました。本名は未だに明かしていませんが、これ以後「B・N・F」のハンドルネームでメディアに多数出演することになります。

この番組では、B・N・F氏のスピーディーなトレードスタイルと素朴な生活スタイルの乖離が視聴者に衝撃を与えました。

▼番組内容紹介

取材日は2006年1月25日、1月26日、2月6日になっています。2006年1月16日にライブドア事件が起こり新興市場の株価下落は始まっていました。しかし、日経平均株価は未だに堅調であり、2005年から巻き起こった株ブームはまだ終わっていませんでした。この番組では大学生トレーダー、プロトレーダー、主婦トレーダーなどのトレード風景を同時取材した映像が放送されています。

その中でも桁違いのトレードをしていたのがB・N・F氏です。YouTubeには「激動!株式市場」の映像の前半しかありませんが、後半のB・N・F氏の発言も書いておきます↓

▼B・N・F氏語録

▼2月6日

B・N・F氏:今日盛り上がってんのが、どっちかというとライブドア関連の株が盛り上がってるっていうか。

(ライブドア株を50万株)102円で売った。300万くらい(儲けた)。

記者:個人の家から何十億円もの取引ってそんなに簡単にできるものなんですか?

B・N・F氏:今はそうですね。

朝起きて1時間くらいで、まあ、8時20分くらいに起きて9時20分くらいにはもう1億円くらい損してることもあるんですよ。そうすると辛いじゃないですか。朝から。

記者:こういう取引をマネーゲームだという指摘もありますが、ご自身どう思われますか?

B・N・F氏:うーん、そういう部分もあるとは思いますけど。

記者:マネーゲームをやっていると?

B・N・F氏:はい。

▼1月25日

記者:今日はライブドア株をどれくらい買ったんですか?

B・N・F氏:500万株くらいですね。

記者:500万買ったということは7億円ですか?

B・N・F氏:そうですね。7億円ですね。

▼1月26日

B・N・F氏:だいぶ売っちゃったんですけど。400万株くらい売っちゃったんで。

記者:もう売ったんですか? 400万株?

B・N・F氏:はい。

記者:いくらぐらいの損が?

B・N・F氏:5000万くらいじゃないですかね。

記者:5000万円、非常に痛手とかそういう感じはしない?

B・N・F氏:うーん、でもまあ他で儲かったんで、まあ。うーんほんと5000万くらいで済んですごいよかったなあと思ってるくらいなんで。

ナレーション:B・N・Fさんの昼食はこれ(日清カレーヌードル)一つ。お腹がいっぱいになると取引の勘が鈍るといいます。

記者:株式市場とはなんですか?

B・N・F氏:今はほんとだから・・・、うーん、今はほんと中毒みたいな感じだと思うんで・・・。

記者:趣味はどういうものですか?

B・N・F氏:趣味は・・・うーん、なんだろう。特にないですね今は。

記者:彼女は?

B・N・F氏:いないです。

ただのニートだと思うんです。

記者:ただのニート?

B・N・F氏:株の売買してるだけだと思うんですけど。それ以外のものは別にないんで。うーん、ほんと大損するまでは、なかなかやめられないのかなあっていうか。うーん。

~~~場面転換、河原で散歩風景へ~~~

B・N・F氏:儲かった日は、そうですね、散歩とかして。

記者:若くして巨万の富を手に入れたわけですから、何らかの感慨とかあるんじゃないですか?

B・N・F氏:まあ、あんまり実感を持たないようにしてる。実際1億円とか見ちゃうと、1億円損したときとか実感が湧いちゃうと、取引自体も少し臆病になっちゃうんで、まあだからそういう実感は持たないようにはしてますけどね。

記者:夢は?

B・N・F氏:夢・・・うーん、損しないことですね、はい。

▼以下、「ガイアの夜明け」で放映されたBNF氏に関する内容のまとめです

楽天証券を使って株取引を行っている。

・楽天証券のマーケットスピードを使っている。

・マーケットスピードの操作は恐ろしく早い。

・マウスとキーボードは、それぞれ3個ずつ。

・取材当時の資産は120億円

・取材当日8時20分起き

・取材当日の昼飯は日清カップラーメン1個。満腹になると株取引の勘が鈍るとのこと。

ガイアの夜明けの放送によって、ジェイコム男がB・N・F氏だということが判明しました。そして、B・N・Fというハンドルネームから、「2ちゃんねるに書き込みをしていたB・N・Fさん」と「ジェイコム男」が同一人物だったということが判明しました。そういった意味でガイアの夜明けは画期的な番組だったといえます。

※BNFさんに関してさらに詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする