ジェイコム男BNFさん動画特集その2【フジテレビ系列「週刊人物ライブ スタ☆メン」出演編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男BNFさん動画特集その2です。今回紹介するのは、BNFさんが2006年1月8日にフジテレビ系列の「週刊人物ライブ スタメン」に出演したときの動画です。

B・N・F スタ☆メン

この頃のBNF氏は顔にボカしをいれ、「B・N・F」というハンドルネームも明かしていません。番組の中では「ジェイコム株男、株ニートのカリスマ、20億円をもうけたAさん(27)」と紹介されています。

私の把握する限りでは、BNF氏が株のトレードをしている映像が世の中に流れたのはこの番組が初めてです。BNF氏は今も昔も楽天証券マーケットスピードを使っていますね。

▼番組内容紹介

2005年12月8日に起こったみずほ証券によるジェイコム株誤発注の際に、B・N・F氏は6000株のジェイコム株を取得し約20億円の利益を上げました。大量保有報告書によってその事実に気づいたフジテレビが、ジェイコム株で儲けた感想をB・N・F氏に取材。B・N・F氏は匿名でインタビューに答えています。以下、取材記者とB・N・F氏のやりとりです。

記者:20億円儲けたときは?

B・N・F氏:その段階(ジェイコム株誤発注事件の時点)で去年70億儲かってたんですよ。だからそんなに驚かなかったっていうか。う~ん。

記者:お金の使い道は?

B・N・F氏:ほとんど使ってないですよ。家買ったくらいで。

~~中略~~

B・N・F氏:(株は)やらない方がいいと思うんですけど。常に資産が減るリスクを抱えながら人生を歩んでいくことになるんで。「1億損したらどうしよう」って毎日思いながらやってるんで、ほんときついんですよ。

この番組が放送された2006年1月8日はライブドア事件が起こる約10日前でした。ライブドアショックの前は、日経平均株価も新興市場も絶好調。日本全体が空前の株ブームでした。

番組中に中学生で株式投資をやっている少年が出演していますが、彼は記者に「尊敬する人物は?」と尋ねられて、村上ファンドの村上世彰氏と答えています。この回答が株ブームで浮ついた時代の雰囲気を象徴しており、今見返してもおもしろい映像となっています。

※BNFさんに関してさらに詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする