ジェイコム男BNFさん動画特集その1【ジェイコム株売買で20億円の利益をあげた人物は…】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、ジェイコム男BNF氏出演の動画が多数YouTubeにアップロードされています。

出演動画の数が多くなってきたので、どの番組がいつ放映されたものなのか判りにくくなってきました。ここらでBNF氏出演動画を古いものから順番に整理したいと思います。

というわけで、今月当サイトでは「ジェイコム男BNFさん動画特集」シリーズと銘打って、BNF氏関連動画を時系列順に一つずつ紹介していきます。今回紹介する動画は、BNF氏出演動画の中でも最古の部類に属するものです↓

【B・N・F】ジェイコム株売買で20億円の利益をあげた人物は… (2005年12月)

ひょっとしたら、この番組の放送は2006年1月かもしれませんが、取材は2005年12月に行われています。番組の中でBNF氏が「今年(2005年)の9月も1カ月で20億儲かってるんですよ」と述べています。

この頃のBNF氏はまだ映像に顔を出さず、また「B・N・F」というハンドルネームも明かしていません。番組の中ではジェイコム株で20億円儲けた男性(27歳)と紹介されています。おそらくこの番組は、BNF氏が生まれて初めて出演したテレビ番組かと思われます。もし、これより古いBNF氏出演番組を知っている方がいらしたら、私あてにコメントかメールいただけると幸いです。

▼番組内容紹介

2005年12月8日に起こったみずほ証券によるジェイコム株誤発注の際に、B・N・F氏は6000株のジェイコム株を取得し約20億円の利益を上げました。大量保有報告書によってその事実に気づいたテレビ局が、ジェイコム株誤発注事件当日の状況についてB・N・F氏に取材。B・N・F氏は匿名でインタビューに答えています。以下、取材記者とB・N・F氏のやりとりです。

B・N・F氏:(ジェイコム株の)初値予想がだいたい100万くらいだったんですけど、それがいきなり67万2000円で売って、そのままストップ安の57万2000円に下がったんで、すごい安いなあと思って。
 最初、64万で50株買いを入れたんですよ。それが63万くらいで約定して、その後、また50株、50株って買いを入れていって・・・。買いを入れても入れてもどんどん下がっていくんで、なんだこれはと思って。

記者:(20億儲かった)実感としてはいかがですか?

B・N・F氏:実感・・・いや、今年の9月も1カ月で20億儲かってるんですよ。

記者:あ、そうなんですか。

B・N・F氏:はい。

文字におこすと、あっさりした感じになりますが、取材記者は「9月も1カ月で20億儲かってる」という発言にかなり驚いた様子です。

2005年11月時点でBNF氏の金融資産は80億に達しておりすでにスーパートレーダーだったわけですが、この時点で記者さんがそのことを知る由もなく、驚くのも当然でしょう。

なお、BNF氏はこの後、2006年2月28日の「ガイアの夜明け」放送まで、顔やハンドルネームを明かさずメディア出演を続けることになります。

▼BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする